REICO labo - クレアボヤント視点で人生をデザインする、遊ぶ

【アンサー2】ニューイヤーズ・イブ遠隔ヒーリング2014-15*

| Reico | |

締切ぎりぎりになってしまい恐縮ですが、【アンサー1】に引き続きニューイヤーズ・イブ遠隔ヒーリング2014-15へのご質問にお答えして参ります!

※追記です。
すでにお振込しているのに完了メールが届いていない方は、ヒーリングメンバーに加わっておりません。
その際はお手数をおかけいたしますが、https://hasuneo.com/inquiry/ までご一報くださいませ。


Q2.
「石からのメッセージ」と「ハイヤーセルフからのメッセージ」で、どちらを選ぼうか悩んでいます。
違いはありますか?
こういう人にはこちらがお勧めということもありましたら教えていただけますでしょうか。
昨年はこのイベントに気づくのが遅くなり、参加出来なかったので間に合って嬉しいです。 大晦日がこんなに楽しみになったのははじめてです。
よろしくお願いいたします。

A2.
ご参加とご質問、ありがとうございます!
他にも同じようなご質問がありました。

基本的にはどちらを選んでも、優先されて届けられるメッセージの内容は同じものになるのだろうと思います。
伝える側(石やハイヤーセルフなど)によって言い回しや表現、どの角度からというのは違うとは思うのですが)

なので、どちらを選んでも優先順位一番の大事なメッセージを取りこぼすようなことにはならないと思います。

もちろん石とハイヤーセルフ両方から聞いてはじめて、自分が知るべきメッセージの全体像がより浮き彫りになるということも確かにありますし、両方から聞いてみると「あ、ハイヤーセルフはこういうことを言うのか」なんてこともあります。

実際にその時にならないと私にも分かりませんが、
両方からほしい方の場合は、一応彼らにメッセージを聞く時に配慮してもらいますね。
「ハイヤーセルフが言っていたことと石さんは別のことをお願いできたら良いのだけど、でも当人にとって一番大事だと思うことを伝えて」と。

でも、私は何もしなくても彼らと当人の間で起こることはすべて宇宙がデザインしてくれると思うので、何にせよ心配ご無用!ということですな。

一応両方ご希望用に申込フォームに項目追加しました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

A3.
ご参加とご質問ありがとうございます!!
こちらこそアンサー怠けていてすいません。
実はこのご質問は少なくなかったです。

「石からのメッセージ」と「ハイヤーセルフからのメッセージ」の両方をご希望場合、すでにお申込済みの方は追加料金6,000円でお願い申し上げます。
その旨お問い合わせフォーム/までご一報いただけますと幸いです。

これからお申込いただける方は、申込フォームの方は別途項目を追加しましたのでそちらをご選択くだされば幸いです。
https://hasuneo.com/newyearseve2014_15/
お手数おかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

A4.
はい、もちろん大歓迎です!
申込フォームにギフト様用は一人分しかないので(恐縮です!) 備考欄に必要事項とその旨をお書きいただけましたら幸いです。

すでにお申込されている場合は、その旨ご一報いただくか
申込フォームからギフト欄ではなく(ギフト欄だけでは送信出来ないシステムなので)申込者欄にご入力ください。
で、備考欄にギフト様用とのことお伝えくださいませ。

これに関しましては、すでに申込フォームから2回に分けてお送りくださった方々もいらっしゃり、大変お手数をおかけしております。

A5.
ご質問ありがとうございます!
こちらのご質問も他にもいただいております。

妊娠についてはお申込時に「その可能性がある」としていただけましたら、その辺ちゃんとチェックして対応いたします。

妊娠されていても、他の方々と同じ石を呼び寄せても問題ないなということもあります。
逆に妊娠されていなくても、他の方々と同じ石じゃない方が良いなと判断して個別メニューに切り替えることもあります。

とはいえ、先に可能性の有無を伺えた方がやはりありがたいのです。

A6.
ご質問ありがとうございます!

「可能性がある」としていただくだけで必要十分であります!
前述の通りふわっとした情報だけで全く問題ありません。
ふわっとした情報を欲しがってしまい…欲しがりですみません。

準備万端で挑みたい所存です。

お手数おかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
(もちろんおめでたいことなので、お知らせいただけても嬉しいです。
勝手に喜びます♪)


A7.
ご参加ありがとうございます!
ご病気の方も全く問題なくご参加いただけますし、他の方に悪影響などもちろん一切ありません。
すでに御申告いただきつつご参加くださっている方々もいらっしゃいます。

病にはすべて原因があります。
基本的に心にその要因があり、恐れや悲しみ、憤怒や罪悪感等の溜め込みが主です。
パーキンソン病の方に共通している側面は、皆さん非常に真面目で完璧さを求める頑固さんだということです(愛を込めて書いてます)。

思い込みが強いというよりも、安心出来ることを思い込みたくて常に正解や答えを求めています。
自分自身のことも強固にあるべき型にはめようとします。
そのようにご自身ですべてを制御しようとし過ぎるので、身も心も限界に達してしまうのです。

その結果、制御できない体に移行していきます。

すべてを担う必要はありません。
宇宙や周囲の方を信頼して楽になって下さい。

大いなる流れに身を任せてご自身のあらゆる感情や感覚を許してください。
すべての体験に良いも悪いもありません。

等しく尊いものです。

怒ることや泣くことで、やっと自分の心と繋がれることもありますし、周囲の人と絆を生むことができることもあります。
しっかりし過ぎなくて大丈夫なのです。
もうそのままで十分愛されている素敵な方なのですから。

でですね、このヒーリングではご質問者様が病を引き起こさない状態にまでもっていきます。

たとえば「人からの優しさを受け取れない、遠慮してしまう」状態の方は「あれ?受け取れちゃう自分がいるぞ」状態へ一度引き上げるんです。
本来の姿を実現するというか。

ただ、あとは当人次第でそれをどれだけ継続できるかにかかりますが、それにより病が完治に向かうことは往々にしてあります。
(不治の病とは、病を生み出した思考パターンが他より変えにくいものだったりするだけで、絶対に完治しない病はないと思って大丈夫です。パーキンソン病が治らない的に言われているのはそもそもそうなる方々が頑固さんなので尚更ということです。)

病に限らずですが、ヒーリングでは簡単な思考パターンはそのまま消えていきます。

そんな考えもってたっけくらいな勢いで。
それにより悪癖を手放せることは多々あります。

過去世から持ち越している強固な思考パターンの場合は、ヒーリング後そのまま手放せる場合もあれば、しばらくすると分岐点にまで引き戻されて、場合によって何度かヒーリングが必要になったりすることもあります。

で、私が分岐点と呼んでいる地点とは、
目の前に今まで選んでいた「Aという選択」と新たな「Bという選択」の両方の道が見えている地点です。

ヒーリング前はAの道しか見えていなくて、当たり前にAを選んでいた。

でも新たな反応としてのBの道も見えるようになっている。

もしその時に慣れ親しんだAを毎回選んでしまうようになると、ヒーリング以前に近い状態に引き戻されます(まったく同じにまでは戻りません)。
でももしBを選び続けられると、分岐点自体が消えて、毎回自然にBを選ぶ人になります。

結局のところ当人の選択がすべてで、自分や人生を創りだせるのは当人だけという、パワフルなお話です。
決して身も蓋もない話ではなく。

パワーは自分にある!とはしゃいでもらえれば幸いです。

皆さまご参加&ご質問本当にありがとうございます!

心の底から感謝とお礼を申し上げます。
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。