REICO labo - クレアボヤント視点で人生をデザインする、遊ぶ

手摘み焙煎「どんぐり茶」とスイスオーガニック認証の「てんとう虫チョコレート」(ギフトダイアリー6)

| Reico | |

006_donguricha

 

ギフトダイアリー第6回「どんぐり茶Maestrani(マエストラーニ)のてんとう虫チョコレート」

(※写真撮影後ブログUPまでになかなか辿り着けずにいた、これまでセッション&レッスン時にいただいておりましたお客様からのギフトをご紹介していく夏企画です)

写真左のゴールドパックに入っているのがどんぐり茶。
神奈川産のどんぐりで作られているのだとか。

そのどんぐり茶、素朴な存在かと思いきやゴールドパックに相応しい優良食品さんでした。

・レモンよりビタミンCが多い!
・ポリフェノール(抗酸化作用)
・アコニック酸(デトックス作用)
・オレイン酸(ダイエット効果)
・パルミチン酸、リノール酸(アンチエイジング効果)

圧巻です。

さすが、大木へ成長していくパワーを保持しているだけありますね。

右のてんとう虫チョコレートは、
スイスオーガニック認証機関IMO認証の原材料だけで作られたチョコレート。

その原材料は、HAND IN HAND(フェアートレード機構)によって、IMO認定を受けたドミニカ共和国・ボリビアなどの有機農家からスイスに運ばれ製造・加工されているのだそうです。

乳化剤、香料、保存料などの食品添加物が一切使用されてない100% オーガニックのチョコレート(※乳だけ入ってます)
素晴らしすぎです。

実はこのてんとう虫チョコレート
近所の自然派食品店に置かれていて
お店に行くと子供が欲しがることが多く、以前何回か購入したことがあったので「あ、またやってきたね!」と嬉しく感じられました。

本物のてんとう虫が服に止まった時には
「てんとう虫さん来てくれたね!良いことが起こるね」なんて、よく子供に言ってたりするのですが、その割に、てんとう虫が幸運の予兆と言われている由来は知りませんでした。

が、その答えはマストラーニ社の商品説明にありました。

『冬眠から目覚めたてんとう虫は、
春になるといっせいに田園に飛び立ちます。
古くからヨーロッパでは「てんとう虫が身体にとまるとあなたに春(幸せ)がやって来ますよ」という言い伝えがあり、てんとう虫は幸せのシンボルとして広く親しまれています。』

素敵だ。

そんなどんぐり茶とてんとう虫チョコレート。
くださったお客様の「優しさ」や「良いものを分かち合う」お気持ちが反映された可愛いギフト。
自然とともに生きるお客様の、あたたかさに満ちていました。

その節は本当にどうもありがとうございました。
この喜びの百万倍の喜びが訪れますように。
どうぞ素晴らしい梅雨と夏のはじまりをお過ごしくださいませ。

P.S.
皆さま、いつもご感想ご質問&メッセージをありがとうございます。
楽しいお便りや近況報告などうれしく拝読しております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。