REICO labo - クレアボヤント視点で人生をデザインする、遊ぶ

「ご褒美と浪費」「休養と怠惰」の境界線って?唯一無二の自分を大事にしよう

| Reico | ,

2015_natsunoha_mono-1024x768
 
アンサー参ります!

Q1.
結構高いもの(数十万円のアクセとか)とか気になるものが見つかったりするのですが、こういうのって買っていいのかどうなのか悩んでしまいます。ボーナスとかもあるし、世の中100万円とかする宝石持っている人も沢山いるわけで、年相応といえばそうだし、独身の子無し親無しが買いたいもの位かってもいいか、と思いつつ(誰の為にお金を使う訳でもないので)、一応贅沢品ということになるので悩みます。
つまり「欲しい」という気持ちと「買っていいの?」という気持ちの戦いです。

それ以外にも普段の生活で「十分やったからゆっくりしよう」という気持ちと「もっと頑張れるはず」という気持ちがあって、落としどころを何処にしていいのか分からなかったりします。
「この買い物は無駄遣いになるの?」と言う気持ちや「このゴロゴロした時間は怠惰なの?」というようなジレンマです。
今更何を聞いているの?と思われるでしょうが多分お金や時間を贅沢に浪費?することが悪い事に思えている気がします。
ご褒美と浪費」と「休養と怠惰」の境界をどう理解するとスッキリするのでしょうか?

A1.
ご質問いただきありがとうございます!
お金に関してはセッションご質問でいただくことが多いので、上記の方のご質問もお金のことを含んでいますので、こちらのご質問を代表とし、あわせてお答えして参りますね。

「欲しいもの」を手にする時の見極めは
金額/価格ではなく、心がトキメクかどうかを基準にすると良いです。

ご質問者様の心を幸せにするのでしたら数字に惑わされず、ご自身の感覚で価値があると感じるものにお金を循環させてください。

「10万円のネックレスは買えないから2万円のネックレスを買おう!」とか、逆に、「2万円のネックレスより10万円のネックレスの方がステータスが高いから買おう!」という選択はよくあることだと思いますが、基本的には心から欲しいと感じたものを手にする方がエネルギー的には良いです。

「最高の気分」を自分自身にどんどん与えてください。

たとえばルイボスティーを買う時、
「百貨店に売っている1,000円のルイボスティー」と
「スーパーで売っている300円のルイボスティー」とで迷うならば、以下の選択基準を基本姿勢にもってきてください。

【パターン1】
本当に飲み続けたいし美味しいと感じるのは1,000円のルイボスティーだけど、節約を考えて300円のものにすべきかと迷っている場合は、1,000円のルイボスティーを買うのが正解です。

自分に投資してください。
自分という素晴らしい存在、この宇宙の財産である自分が望むものを用意してあげましょう。
それこそが自身の波動と一致しているものです。
「モノ」自体が持っている以上のパワーを得られます。

【パターン2】
本当に飲み続けたいし美味しいと感じるのは300円のルイボスティーだけど、友人や周りの人達は1,000円の高いものを買っていて、自分だけ安いのを飲んでいるのは恥ずかしいなぁという場合は300円のルイボスティーを買うのが正解です。

自分の趣味趣向を敬ってください。
自分が惹かれるもの、直感や感覚を大切に扱いましょう。
自分自身を満たすのものは数字では計れません。
自身の波動と一致しているものであれば、「モノ」自体が持っている以上のパワーを得られます。

「自分は存在するだけで価値がある」というのが基本ベースで
その自分の直感/趣味趣向を信頼し
自分のハートが望むものを自分自身に与える。

心がふわっと軽くなったり、
気持ちが安らいだり、
それを所持している自分が好きになれるもの。
自分らしくいられるもの、
それを見ているだけでハッピーになれるもの。
そういうものを選択することは、自分を愛することになります。

ちょっとくらい高い買い物になったとしても大丈夫です。
その分のお金は必ず入ってきます!

減ることではなく、それを手にすることで味わえる喜びに意識を向けるだけでOKです。
自分自身に最高の体験をギフトしてあげてください。

もちろん借金してまで高いものを選ばなくても大丈夫です。
(あくまでも金額ではなく)今の自分で賄える範囲内で
最も心を豊かにするものを自分に与えると、あらゆる方面で豊かになって行きます。

お金もエネルギーです。
(チャンスやパートナーと同じで)当人が設定した分が入ってきます。
ほとんどの場合でお金に対する心の余裕が、実際の収入と比例してきます。
これはもう本当に、なんの罪悪感も資格もなくていいんです。
ただただ設定するだけなんです。

休養についても
マイペースに活動し、マイペースに休むことこそが、自分を一番愛している状態になります。

人とペースやタイミングが違っていても良いんです。
「出来ること」と「やりたいこと」は違います。

力がまだ余っていても
したくないことを頑張る必要はありません。

人生には踏ん張る時もでてくるとは思いますが(当人の感覚として)、何をするにも動機が大事だと思ってください。

それをしなければ駄目なんじゃないか?
それをしないと酷い人間になってしまうのではないか!
という恐れから行動を起こすよりも

それをしたら気分が軽くなるなぁ!
それができると思うとホッとする、力が湧いてくる!
という喜びから行動を起こすと「本来の自分」でい続けられます。

本来の自分は無敵です!

台風の目の中にいるように穏やかなのに
すべてを動かしていけますし、愛されます。

以上、答えになっていれば幸いです。
非常に良いご質問をいただきありがとうございました。

どうぞ素敵なご旅行とお買い物をお楽しみくださいね。
この喜びの百万倍の喜びが訪れますように。

P.S.
※時に、やりたくないと思い込んでいたことが実はやってみたら気持ちが軽くなることだった…という場合もあります。しっかり根本を見つめてみると、自分にとって何が恐れで何が好奇心かは分かるようになってきます。

Reicoの公式SNS

      

友だち追加

ID検索:@dcg9155z

お知らせ【公式LINEの過去のミッションやメッセージを読む場合は、必ず特定キーワードの前に「@(アットマーク)」も入れてくださいね♡
例:@ミッションロミオ←アットマークからロミオまでが入力するキーワードになります。

時に真面目に、時にふざけたメッセージで、気がついたらハッピーマインドが身に付く!Reicoの公式LINEはこちら
ID検索:@dcg9155z