REICO labo - クレアボヤント視点で人生をデザインする、遊ぶ

本当の自分を投げかけたら出会えるのが「幸せ」

| Reico | |


 
「幸せ」に対しては

本当の姿
本当の自分を
投げかけるしかないんだよね。

そこを勘違いしちゃうと
幸せってものに何とかして見合うようにと
背伸びしたり、それらしい仮の姿で追いかけちゃう。

でもそれじゃあ、全然、輝きが足りない!

幸せは、それじゃ振り向かない。

幸せは、ニセモノを欲しがらない。

幸せは、ホントウのあなたにしか振り向かない。

だから

ありのままの自分を
投げかけ続けないと、幸せは見えなくなる。

向こうも、あなたを迎え入れることが出来ない。

ホンモノの自分が
どれだけ輝いている存在なのか
みんな忘れてしまっているけれど

そっちの方が、すごく光ってる!

唯一無二で、誰もがそれをあなただと分かる。

幸せは、すぐそこにあって
目の前でずっと待っている。

それでも、あなたはまだマントを被ったまま隠れてる?

それとも、もう降参して、本当の自分に身を委ねてみる?

コメント2件

 reico | 2018.05.15 10:59

>まりも様
そうなんですよ。「どう在るか」は好みでいくらでも変えて(成長して)良いのだけど、どの地点の自分も茶目っ気たっぷりにオールOKってしていることが大事なんですよね。

 まりも | 2018.05.14 15:53

いつも週一位のペースで、職場で大変なバトルになります^^;
上司や同僚は、申し訳ないのですが、他とは比較対象にならない程、自己中心的です。

私は、今まで、怒る自分を否定的に受け止めておりました。
しかし、reicoさんのブログを拝読しますと、今までの考えを肯定しても良いのかなと思えてきます。

取り繕うとする自分がいけなくて、だから、何度も同じ事象を前にしてしまうのかもしれない。
私は、時々、いつの間にか、反省ありきになっていることがありますが、自分の気分の悪くなる思考を少し止めてみようかと思いました。
考えても答えは見つかりませんし(笑)

私のキャパはこれだけ。
それでまずは、進んでみます!