REICO labo - クレアボヤント視点で人生をデザインする、遊ぶ

3回目の勉強会は気付きの宝庫だった(3)

右の3つを寄せ植える予定
 

3回目の勉強会は気付きの宝庫だった(2)

ちょっとタイムラグありで恐縮ですが上の記事の続き。

受け取った時の読み取り方として
ハッピーな気分になっているなら現状維持で良いのですが

例えば
「これやだなぁ」 とか

自分の元に来たカードに対して、なんとなく違和感を感じた場合は

なぜ、そう感じたのか。

それは本当にニュートラルな観点から感じたものなのか。

それとも
世間の常識的な観点からそう判断したのか
人の目を気にし過ぎていたからなのか
親の価値観そのものだったのか
自分を自己否定している部分がそう感じさせたのか

自分が普段、どの地点に立って、物事を判断しているのかが浮き彫りになる瞬間。

何かにガッカリする時って
前提に「こうあるべき」がある訳です。

実は楽しめるはずの出来事かもしれないのに
前提に「こうあるべき」があることで
宇宙からのメッセージを取りこぼして、道に迷ってしまうことだってある。

無邪気に
「わーなになに? これってどういうことなんだろう? 」っていうゼロ地点にいられると

幸せになりやすいなぁと思うのです。


人生に起こる宇宙からのメッセージに気がつけるようになると

道しるべを得たのと同じなので
安心して前進することが可能になります。


カードを書いた人の真意を探ろうとはしなくて良い。

相手の正解を当てようとしなくて良い。

それをし始めると苦しくなる可能性があるのと
それは自分の正解とは限らないから。

なので
自分が、この出来事をどう解釈するか。
どう意味付けるか。

自分のハートと一致している解釈を見つけ出す。
そこが重要です。


その解釈・意味づけが
次に起こる出来事を生み出していく。

どう転んでも否定的でしかないよねっていう出来事にも
肯定的な意味づけは100%可能です。

そもそも、出来事にポジティブもネガティブもない。
中立なのです。

この訓練をしていくと
人生で起こる出来事が、分かりやすく肯定的にはなっていきます。

私たちが人生を、どう解釈するか。

私たちは、「楽観的な読み取り手」であるほどに幸福になれる。

解釈自体が、創造になり得るんです。

解釈はいつでも、どんな風にでも変えていくこともできます。


メッセージカードに限らず
ゼロ地点にいるようにすると、人生のあらゆる面がスムーズになります。

ならなくっても、苦痛を感じたりもしない。

今回のミニイベントが、皆様に
良くも悪くも
大海の一滴になれば幸いです。

3回目の勉強会は気付きの宝庫だった(3)

3回目の勉強会は気付きの宝庫だった(2)

3回目の勉強会は気付きの宝庫だった(1)

HaSuNeo labo・勉強会

コメントを残す(ご質問は専用フォームよりお願いします)





Comment



友だち追加

ID検索:@dcg9155z

お知らせ【公式LINEの過去のミッションやメッセージを読む場合は、必ず特定キーワードの前に「@(アットマーク)」も入れてくださいね♡
例:@ミッションロミオ←アットマークからロミオまでが入力するキーワードになります。

時に真面目に、時にふざけたメッセージで、気がついたらハッピーマインドが身に付く!Reicoの公式LINEはこちら
ID検索:@dcg9155z

CASETiFY