ラブラドライトからジェムシリカへ|あなたの真実に光を灯す

Reico


Photo by Josh Riemer on Unsplash

ラブラドライト|シナプスとなって宇宙マトリックスに光を注ぐ
ホワイトジェイド(白翡翠)|底が見えない!清廉と狂気の石
アイオライトサンストーン|超人の域に達した聖人、ここに現る!
ジェムシリカ|この石は地球を守っている!至上の楽園を生む心臓部

走り書き御免!

ラブラドライトが何故必要なのかというと

この世界のマトリックスに光を灯すためです。

マトリックス:(ものを生み出す)母体、基盤、発生源、鋳型

この世界を一つの脳味噌と思ってみてください。

あ、インターネットの方がいいか。

インターネット上には、沢山の意識があります。

その意識の中で
ある知識に光が灯ると
つまりスイッチがオンになると
リンクになる。

生きた!になる。

中継地点になれる。

(分かりづらくてすみません、でももう走る)

でもスイッチが入ってない=光ってないとそこは中継地点になり辛い。

流れない地点になる。

するとそこは暗いままです。
信号がめぐらない。

Photo by NASA on Unsplash

意識である一人一人がスイッチオンのリンクになると

その中継地点になると

どんどん世界に網目が張り巡らされる。

光のグリッドが構築できるわけです。

リンクがスムーズな場所は煌々と光る。

電子信号は次から次へと飛べる。流れていける。

信号が巡る!

あたり一面、圧倒的な光量になる。

+ + + +

ラブラドライトは、そのグリッドを完成させる力を持っています。
閃いて、ひらめいて、光のネットワークを作り
その場所が何であるかを明確にします。

誰にでも見えるようにします。
浮上させるんです。

+ + + +

何で光が灯るのが良いのか。

みんなが見ているよ、見れちゃうよっていうのが重要だからです。

隠れられる場所を生み出さない。

影に隠れて何かをすることができる世界にしない。

個人情報は隠して良いです。安心できる世界は重要。そういう隠すな系ではなくです。

+ + + +

これまで大手メディアが報じてきた事が事実になっていましたよね。
(もちろん全てが嘘ではないですが)

でも、だからこそ彼らは
大手メディアを上手く使ってきました。

そこにさえ報じさせなければ、それはなかったと同じになる、と。

「表向きに良い感じを出しておけば問題ない。
誰も追及などしない。
表で笑って、裏で舌を出しても、誰も気付かない。

民衆などそんなものだ。
民衆をあざむくのは簡単だ。

そう、誰も本当の私になど興味はないのだから…。」

これはB氏の心の中にあった思いです。

+ + + +

見てあげるって大事なんです。

これは世界中の犯罪のほとんどが
みんなと分断されている感覚だったり

「どうせ誰も自分のことなど見てくれない」という思いだったりが伴っています。

それで最後の最後にみんなを巻き込んで命を粗末にする…というようなことに及んでしまう。

犯罪は犯罪でも、信念を持ってしたことを犯罪扱いにされたケースは除きます

+ + + +

子供たちがよく言うセリフ。

「見てー!
ねぇねぇ、お父さん、お母さん
これ見てみてー!

これね、僕が作ったの。
この砂山すごいでしょう?」

+ + + +

見てあげるは
愛です。

自分自身の意識の中を全部見てあげることも自己愛です。

気付かないフリは自己否定です。

「うん、今日はうまく無視できた!」も自己否定です。

意識になければ無視できた!は起こり得ない。
そもそも意識にのぼらない。

のぼっても心は平穏です。

無視したい自分の感情があるなら
スルーしないで見てあげる事が自己愛です。

見てあげるって「そこにいて良いよ」って言う許可になるんです。
あるがままの姿を受け入れるってことなんです。

+ + + +

でも否定されると、分断されます。

ネットワークから遮断されたように感じます。

光は灯らず、信号は流れない。

愛が流れてこないんです。

だから、どうせ誰も気付かないだろうと
影に隠れて何かできちゃう。

つながっていないから、平気で人をあざむける。

+ + + +

私たちは、「知ってるよ。ちゃんと見てるよ」ってなる必要がある。

分かりやすい例でいうと
大手メディアに載ろうと載るまいと
真実はそこにある。

+ + + +

一旦は彼らには辛い状況になろうとも

私たちは手を緩めちゃいけない。
それは愛だから。

ちゃんと向き合う!は、愛だからです。

全てを許容するは、愛なんだけど
愛の中には、しっかり向き合い、それに対してNOと言うことも含まれます。

「私はそう言うのは好きじゃない」と伝えること。

嫌なことばかりする相手を叱ってあげることも愛ですよね。

相手を直すんじゃなくて
自分はそれを良いとは思わない!と自己表現する。

+ + + +

ラブラドライトでネットワークに光が灯り

全てが日の目を見るようになります。

上の画像のように、見えるようになる。

これは全部つながっていて、同期で起こすことが出来る。

みんなが自分自身と向き合い、自己愛を隅々まで行使したら
世界もそういう状態になっていく。

無効化する!

ここからホワイトジェイド(白翡翠)の出番。

そこでこれから先の自分達らしいものだけを残し
他の手放したいものを無効化する。

有無を言わせず
負の遺産を完膚無きまでに気化させる。

否定じゃなくて、見ないフリじゃなく
しっかり認識した上で気化。

成仏してくれ!

真に戦える状態

これまで私たちは腕を縛られたまま戦えと言われているような状態でした。

でも、無効化することで
本当の力を発揮できるようになります。

戦う、なんて言葉はなかなかに物騒ですが
精神的な戦いです。

これからの人生を本来の自分らしく
あるいは進化した新しい自分で生き抜いていくと言う意味もあります。

目的地があるから行ける

何をするにも
基本は目的があるからしますよね。

美味しいカレーが食べたいから
材料を買いに行って
切って煮て、食べる。

美味しいカレーを食べるという目的がなければ
なんでこんな面倒なことをしなければならないのか?と途方に暮れます。

疑問

子供の頃、聖書とかギリシャ神話とか古事記とか

いわゆる世界の神話を読んだ時に思ったのは

「これが神なわけがない」 でした。

てんで神じゃない。

もちろん良いことが書いてある箇所もありますし
壮大な物語だから楽しめるのは間違い無いのですが

道徳ってなんだ?ってなりました。

神話に登場する人物たちが
普通の人間で
いや人間の中でも、かなりのしたい放題ぶりの人たちで

「なんでみんなこの人たちを神様って思えたんだろう?」と感じたものです。

個人的な感想です。イエス・キリスト本人はすごいと思っています。それぞれのお話に対しては最大級の敬意はあります。好きは好きですけど、私が思う神とは違ったよという意味です。

現代の私たちが100年前におとづれたら
きっと私たちは神のように見えるはずですよね。

まぁそういうことなんですよね。

だから逆に言えば
誰だって神ですし
誰だって理想も矛盾も抱えた人類(様々な知的生命体)なんだよってことで。

だから助け合って

向き合って

共に進化する。

+ + + +

ちょっと話が込み入ってきた!変な空気になってる?

あのだから先入観を捨てる時代だよってことです。

それって本当?
それって絶対?
なんで、なんで、なんで?

違和感を感じたらこの姿勢になって突き止める。

答えはいつだってあなたの中にある。

だってあなたはすごい人だから。

ではでは、向こう側でお会いしましょうー!

愛を込めて。

REICOの公式LINE

時に真面目に、時にふざけたメッセージで、気がついたらハッピーマインドが身に付く!Reicoの公式LINEはこちらID検索:@dcg9155z