諦めない人だけが貰えるピンバッジの正体|トゥモローランド観た?

Reico

なんかもう、パラレルワールドの世界線が見えている人と
見えていない人に分かれてる感じですね。

見えている人であっても
お互いに「そっち側には行きたくない」と思っている。

でも、まだそれは可能性があるという意味でもあります。
なので大丈夫です。
ひなた側に来れる可能性がある。

一番危ういのはどちらも見えていない人です。
つまり自己と向き合うこと、真実を追い求めることをやめている人です。自分で考えることを諦めた人達です。

親が言ってる、学校がこう言う、教科書にはこう載っている、テレビが、友達が、会社が、上司が、恋人が、世間が……

自分はどうだ?

まさに映画マトリックスのサイファー状態。

(サイファー=マトリックスの中で「赤いカプセル」を飲んだことを後悔する人)

赤いカプセルを飲もう!真実を見よう。私たちは自由なのだから。

千年王国へ向かっているのか

ディストピアに向かっているのか

皆様はいかがでしょうか。

いやもうこんな時期に地球に生まれておいて
こんなすごい事体験できるなんて
見逃す訳にはいかないでしょうよ。

+ + + +

映画マトリックスは観ていない、その予定はない、という方に

では、こちらはいかがでしょうか?

映画『トゥモローランド』

希望を保ち続ける人に

映画には
「希望を失わず、諦めないでいられる人」に贈られるピンバッジという物が登場します。

このピンバッジは映画だけでなく、実際の私達の世界にもあります。

もちろん映画のように物ではないけれど私達の世界にもある。

誰にも褒められないかもしれないけれど
理解してもらえないかもしれないけれど
 
でも自分は知っている
分かってくれる人も世界のどこかにはいる
 
その『自負』で立っていられる
 
希望は失わない

『自負』という信じる力。

確かな力。

それが私達の世界のピンバッジ。

自負の力のパワフルさはもっと見直されるべきだと思います。

世界には階層がある

一年前までは、もう少し普通だったのにね。

一見すると普通の世の中だったのにね。

やれやれ、ですよね。

ホントやれやれだよっ!

でも、全員に突きつけられる世界の全貌。
この動きは止められない。

それでも!

自分自身と向き合っているあなたなら「こんなのちょろいぜ」だ。

全部受け止めて「どんとこい」なのだ。

夜明け前が一番暗いだけ。

開始8分まで無料で観れる

ここyoutubeですと映画本編を8分間ご覧いただけるようです。

言論弾圧/検閲レベルを引き上げたばかりの場所ですけども親切な設計ですね。
 
ッハハ!(←ミッキーの笑い声)

REICOの公式LINE

人生のご相談や疑問はreicolabo、ハスネオまで
これまでのアンサーもご覧ください