自己否定を受け入れると怖いものがなくなる|ノートワーク|コメ共有

Reico
メッセージを頂きましたのでシェアさせて頂きます!
(先にメッセージコメントを読む場合はこちら

本当にありがとうございました。
読んで癒されましたし、人の温もりの偉大さを感じています。

“「人」と言う字は支え合って形を成しているんだよ…”を実感しています、愛。
(わたしは支えられてばかりですが)

なんかね
昨日の記事をネガティブに受け取られた方がいるかは分かりませんが、ああいう部分を受け入れるのもノートワークで必要なところだと思っています。

つまりネガティブとは「喜怒哀楽」のどれかではなく
有るものを無しと偽ろうとする「否定」のことであって
すでにそこにある「喜怒哀楽」を肯定することはポジティブだよ
、と言うことです。

+ + + +

昨日書いたことは本心だけど
でも、本当に自分を見限っている訳じゃない。

見限りたくないからこそ全部を吐き出した(皆さんはブログに書く必要はありませんけど、汗)

自分と向き合って
ありのままの自分を感じ切って

時にはありのままを晒して
皆さんに己を晒す勇気があるのか
自分のために勇気を出せるのか
晒せるくらい自分を愛しているのか

なんかそういう過程です。

うっすら上澄みだけを感じて管巻いてるのではなく、感じ切る。感情の向こう側へ行く。

今自分はこういう状態を味わっている
それを逃げずに受け止める。

バトンを受け止めてゴールテープを切るところまで走る。

この瞬間を認めるという作業は自己肯定なんだよってことです。

+ + + +

一見すると自己否定状態に見えますが
蓋しないで見てあげるのは自己肯定。

蓋したままだと現実で色々問題が起きます

だから、もちろんその「あ゛ーーー」の瞬間は辛いけど

その辛さは意外とチャンスだったりする。

辛さを感じてる自分を否定せず全力で受け止めると
くぐり抜けた先では、より拡大して自分を愛せるようになる。

少なからず良い悪い何かしらの影響を与えた責任も感じて
この醜態をシェアして禊ぎになることも祈りつつ…。

すると自分を愛することになる。

皆さんのことも世間のことも信頼しているってことになる。

本当に反応が怖かったら晒せない。
怖い結果になったとしてもそれも受け止める覚悟があるので晒せる。

↑皆さんはブログで晒す必要はありませんが。2回言う。ノートに書きましょう。

誠実に自分や皆さんと向き合う事で心が晴れに向かう。
蓋して偽ったままだと晴れない。

読んだ方が全員下記コメント下さった方のように思っているかは分かりませんが

いや皆さまは優しくないという意味ではなく。当然わたしなんぞに…とへりくだった気持ちでございます。

少なくとも
自分を晒した後、いの一番に届いたのは
綿毛のような温もりコメントだった。

世界ってやっぱり優しい…にたどり着いた(あふれる感謝)

「こんな自分でも得意なことはありますので、それで恩返しさせて頂きます是非に!」になる。

「得意」って自分で書いてるよこの人…。

+ + + +

偉そうなことを言いたい訳じゃないし
皆さんの反応をもらうために昨日も今日も書いた訳でもない。

ただありのまま。

+ + + +

ちょうどね
ノートワークのやり方相談で「どうしても行き詰まるんです」のケースの多くが
「自分の中の見たくない部分を避けている」ことによるなぁ、という流れがあったので

偶然、今回自分がサンプルになったかもしれないので
昨日の記事、頂いたコメント、今日の記事、ここまでの流れをシェアしようかなと思いました。

カッコ悪い自分も自分だから。

ではでは本日も、裏でモリモリお仕事してきます!

良い週末を
愛を込めて♡

reicoさん

こんばんは。
こちらはそろそろ梅雨の足音が聴こえてきました。実家の方では蛙が元気に鳴き、田植えも本格的になっていますが、そちらはいかがですか?

あまり送りすぎるのもご迷惑になりかねないし、またいろいろ送ってしまって甘えてもいけないと思い、控えていたんですが、最新のブログを拝読し、居ても立っても居られずに送らせてもらいました。

吐き出しちゃっていいんです! あれこれうまくいかないことは誰しも少なからずありますし、その方が結果的に良かったってこともあると思うんです。

私も今日濁点付きで「あー!」って叫びたくなることがありました! どちらかと言うと「あぁ…」という嘆きなんですが、去年567に感染した医療従事者の友人が枠珍を摂取した、と。
(万が一のため、当字で失礼しますね)

私自身、自分が情報に振り回されていた為、人を変えるための発信側にはほぼ回れていません。
reicoさんはやってしまったかも、と思われているかもしれませんが、私はreicoさんか発信側にいてくれなかったら、きっとうとうと、レムレムしていたと思います。変だな、気持ち悪いなくらいの違和感はあったかもしれませんが、去年迷いつつも赤いカプセルを選べた最初のきっかけはreicoさんがくれたんです。

誰がどう発信するかって大事ですよね。reicoさんのメッセージはたくさんの人に影響を与えたでしょう。
それがどう展開していくかは受取手側の問題でもあると思っています。家族や周りの人に伝えて上手く目覚めを広げていく人もいれば、距離が出来たり、おかしな人扱いされる人もいます。私はどちらかと言うと後者です。だから一時期情報を集めることに集中していました。

年末ヒーリングを申込むときは正直とても迷いました。でも、申込むと決めたのも、reicoさんがシェアしてくれた情報を確認して、信じてみようと決めたのは私です。
だから、reicoさんがもやもやを抱え込まなくていいんです。大丈夫です。
reicoさんのクライアントさんはきっとメッセージだって必要な時に受け取ってくださる方々です! 待つ楽しみだってありますから。

ヒーラーさんだって人です。時にはもやもや、不安があって当たり前だと思います。
でも、大丈夫です! 少なくとも私はreicoさんにもそんなやわっこくて、繊細なところがあったんだなぁって思えました(いつものreicoさんもやわらかくて繊細な部分をもっていらっしゃるけど、どちらかというとエネルギーに満ちていてぷにっと瑞々しくイメージなのです)。

実は私の目標のひとつに、今起こってるあれこれが落ち着いて、対面セッションが再開されてたらおみやげ抱えてreicoさんに会いにいくぞ!と決めているのです。
もやもやが消えて、またエネルギーが溜まるまで、ご自分をあまやかして、お風呂入ったりしてゆっくりしてくださいね。開き直るところまでいけたらこっちのものです!

思いつくままに打ち込んでしまったので、結局長くなってしまい、文章も乱れに乱れております…すみません。返信に関してはお気遣いなく。ここまで読んでくださってありがとうございました!

REICOの公式LINE

時に真面目に、時にふざけたメッセージで、気がついたらハッピーマインドが身に付く!Reicoの公式LINEはこちらID検索:@dcg9155z