開封の儀の末 ♫ サンタが家にやって来た|2021

Reico


連投でギフトのご紹介参ります。

昨日はクリスマスプレゼントが宅配便で届きました!

(デジャブではありません←前回の記事の方とは別の方から頂きました。)

私は仕事中だったので家族が受け取ってくれていて
仕事が落ち着いてから送り主のお名前を聞いて
その場ですぐに送り主の方へお礼のメールをしました。

メールを打っている間に待ちきれなかった家族は
止まらぬ好奇心を爆発させて別の部屋で段ボールを開け始めたりして

「うわー!」とか

「え?え?ちょっと凄いよこれ!」とか

はしゃぎ続ける始末。

そんな声だけ聞きながらメールを送り終え
開封祭りに参戦した私。

なので改めてブログでもご紹介させて頂きお礼を申し上げられれば幸いです。

全体図どーん

はい、頂いた贈り物の一気撮りどーん!

両脇にあるのは本物の草木で作られたクリスマスのアレンジ(左)とスワッグ(右)。

追伸、
オアシス(緑の土台)に水をあげたり、
霧吹きをすると緑が長持ちします!
念のためお知らせしておきますね。
では、素敵な黄昏時を♡

 
追伸で教えて頂きました。

…え?
これはご本人が作って下さった…のか?

プロの方にオーダーして下さったもの…なのか?

どちらにしても凄すぎる!

丁寧にお水あげてみます!
ありがとうございます。

後日談:その後のやり取りで判明したのですが、なんとクリスマスのアレンジとスワッグはご本人様が花市場まで足を運ばれる所からスタートし作って下さったのだそうです!
カッコ良すぎた。
華道の腕前も凄すぎた。
人を笑顔にできる特技を持っているのって良いですよね。ヒーローです。

神々しいXmasの贈物

続きまして
後ろにある愛らしいペンギンが描かれた箱は
『ホテルショコラ』のクリスマスのアドベントカレンダーになっているチョコレート!

ピンタレストで良く見かけていたアドベントカレンダー。

クリスマス当日に向けて一日一個。
箱に書かれた日付の扉をめくって一粒食べる形式。

実物を手にするのは初めてでございます。
ありがとうございます。

既に数個開けて食べちゃっているので
箱が微妙に歪んでおりますが。

中にはこれまたキュートなチョコレートがわんさか入ってました(裏から見ちゃった大人)

食べる事を優先してしまいまして
チョコ個別画像はなしでございます。ほほほ。

スタイリッシュ

手前のスタイリッシュなボックスは

同じく『ホテルショコラ』
「カカオ45%ナッツミルクバトン ビーガン」というチョコレート。

ミルクの代わりに細かく粉砕したヘーゼルナッツを使用して作られており、ナッツミルクだからこそ出せる濃厚な深い味わいが特長です。

とのこと。

わお。

わお。

わーお。

世界ってどんどん素敵になりますね。

ちゃんとお茶を淹れて
ゆったりした時間に食したいと思います。

あ、一緒に入っていたクリスマスカードも撮り忘れている事に書きながら気付きました…

馬の骨に刺激と癒し

カードの写真はありませんけれども

やっぱり優しくされたら嬉しいですよね。

結局そういう事なんよ!

と、力説したい。

刺激と癒しの両方なんよ(これ恋愛にも重要な要素←この話もどこかでしますね)

一つ前の記事でも同じ気持ちですが

何処の馬の骨ともわからないような私なんぞに(いや馬の骨にすみません)
お時間を割いてくださって
お心遣いしてくださって
本当に感謝しかありません。

真面目な話、
私にできることは
こういう生業の事くらいですが

他はポンコツでそれしか出来ないので
このような事でも宜しければ、恩返ししていけたらと願っております。

本当に本当に
どうもありがとうございました。
どうぞ、この喜びの百万倍の喜びが訪れますように。

愛のみ♡

お礼
そうそう、前々回の記事から数人の勉強会の駆け込みお申し込みを頂きました。
ありがとうございました!
当日を心より楽しみにしておりますね。

次回も台本一切なしの直感トーク(物は言いよう)を2時間半お届けいたします!

愛と情熱を込めてお話しして参りますので。
どうぞお楽しみに♡