「想いは時空を超えて繋がっているのかな、素直にそう思いました」ご感想0498

「白百合」のヒーリングは、この花の清烈な美しさが元々好きだったのと、不思議な縁がある花でもあり、受ける前からテンションアゲアゲでした。

町を歩いていても、ユリ柄の小物や洋服ばかり目につき、偶然にも素敵な白百合柄のブラウスをゲットすることができました。

部屋にも白百合(カサブランカ)をたくさんいけて芳醇な香りを堪能し、セッションに向けての準備そのものが楽しく幸せで、私にとってはそんな至福の時間を過ごせたことで既に大きな価値がありました!

準備が楽しすぎたせいもあり(笑)、いつの間にかヒーリングの時間になっていて拍子抜けするくらいでしたが、その穏やかさこそが白百合のエネルギーだと後で気づきました。

テンションアップからすーっと静かで穏やかな感覚、揺るぎない安心感、というのでしょうか。

その、エネルギー状態が移行する感覚が、その後の「アネハヅル」の時ともまた違っていて、続けてヒーリングを受ける醍醐味を感じました。

そしてヒーリング後、嬉しいことが二つ。

私は本質的には暴れん坊でこの花のイメージとは程遠いのが、驚くことにアフターメッセージを彷彿させる誉め言葉をかけていただく機会が増えました。

中でも仕事で短い期間のお付き合いの方からは「優しくて柔らかいのに凛としていて頼りがいがある」とそのままの言葉を頂き、驚くと同時に嬉しかったです。

もう1つは、この花が母方の家系と縁が深いようで、昔、生前の母を悩ませる家族の深刻な問題が持ち上がり、自分でも謎ながら内緒で母方の里のお墓にせっせとお参りしていた時期がありました。

ある時から不思議なことに、突然お墓に白百合が咲くようになり、行く度に「待っていたよ」と言われているように感じていましたが、そのうちお墓と遠く離れた自宅の帰り道の神社の前にも突如白百合が咲き始め、いつも見守ってもらっている気がしていました(程なく問題は解決)。

そして、月日は流れ、母がいなくなった実家での慣れない生活に奮闘していたある日、庭の手入れをしていたら、なんと白百合が咲いていました。

庭を作って15年余り、植えたことは勿論見たことすらないのに、、見守っていてくれてるのかな、想いは時空を超えて繋がっているのかな、素直にそう思いました。

reicoさん、ありがとうございました。


植物界との繋がり強化
東京 あきこ様 女性




| Posted in ご感想・体験談Comments Closed