このままで人生終われますか?ゲームはこれからだ

Reico

6/27の遠隔クリスタルヒーリング鉱物界との繋がり強化』の回は2枠続けて行うことにいたしました!

その分、植物界との繋がり強化』動物界との繋がり強化』はお休みします。

今ですね
新しいことを始めるにあたって

水面下でボチボチ構想練ったりしていて、基本はワクワクしているのです。

でも、時折ナーバスになることもあって、力強くいたいなぁと思っています。

(ナーバスな自分…嫌いじゃない、笑)

昨日、何かの効果を狙ってみた訳ではないのですが

映画「ボヘミアン・ラプソディ」のラストのライブシーンに勇気付けられて

ならば遠クリの方でも、自分を鼓舞するような石にしようと思い

ウォーターオパール」と
ゴールドダイヤモンド(イエローダイヤモンド)」に設定しました。

幻想を打ち破り、全一の世界を味わってきます。

私も自分を鼓舞するぞ!やってやるって!って方は是非ご参加くださいね。


・ウォーターオパールとは

ウォーターオパールは
瞬時に私たちを解き放ち、一瞬前に何かにとらわれていた自分(考え)が幻想であったと気づかせてくれる石。

あらゆる枠が崩壊し

魂の底から目覚めさせてくれる。

自分は何がしたかったんだっけ?
何をするためにここに来たんだっけ?

自分の「愛」を表現せずにこのゲームを終えていいんだったっけ?

「誰の共感も得られないかもしれない…(しょぼん)」

なんてこった!

不安になったら、適切に対処だ。

自分を世界に打ち出さないまま、この人生を終わらせたくはない。

恐れが幻想であることに今一度気づかせてもらう為

それを何度も何度も念押ししてもらう為

彼らと共に過ごしてきたいと思います。


・ゴールドダイヤモンドとは

映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、バンドQueen(クイーン)の軌跡をギュッとまとめた物語。

ボーカルのフレディ・マーキュリーは自分のバンドに「クイーン=女王」と名付け

まさにライブでの彼の姿は王であり、女王だった。

彼はマイノリティー(少数派)であっても萎縮することなく、堂々と自分自身を世界へ打ち出した。

ゴールドダイヤモンドは、まさに王座に君臨し続ける石。

王座を求めている訳でもなく
王座に固執している訳でもない。

ただ、この石のいる場所が、王座であり続けているだけ。

私はダイヤモンドが大好きだ。

素晴らしいほどの芯の強さをもっているから。

奪われもしない、奪うこともしない。

すでにこのままで完成されている圧倒的な姿。

何ものにも動じることなく、常に自分自身でいられる彼らに憧れている。

こんな風でありたい。

この日も長く同調してみたいと思っています。