遠クリを受け続け、起こる不思議な現象に本当に驚かされて|ご感想0578

Reicoさんの遠クリを受け続け、その後の変化は勿論、起こる不思議な現象に本当に驚かされています。

今回は私が避け続けていた分野(苦笑)。
まだまだビビりながらも、blogで解説してくださった「ふんわりとした部分を抽出して・・・」の記述に、なら大丈夫かも、、とドキドキしながら申し込みしました。

当日は、緊張はどこかにいってしまい、眠気とともにほわほわした気分になり、目を閉じてまどろんでいました。

するとやがて、星空のような情景が。。そうか、七夕祭なんだ、自分の記憶の中の七夕はいつも曇り空だったなあ、これは天の川をreicoさんが見せてくださってるのかな、綺麗、、いやもうこれは宇宙で、私が今星の一つになってるのかな?ととりとめなく思いながらも、恋愛&結婚というヒーリングの主旨も忘れ(ごめんなさい汗)、ただただ、七夕だ、天の川なんだ、、とまどろんで楽しんでいました。

時間の経過とともに、映画が終わるように情景が現実に戻りはじめ、ああ、もう終わるのかな、と意識がはっきりしはじめたころ、思いがけずメッセージというか波長?のようなものがすーっとやってきました。
(あとで時間を逆算したら「結婚」のヒーリングの終わり頃かと)。

「どんなことがあっても、一緒にいる」

それは、そこはかとなく、そよそよとした、笹の葉が風にそよぐような感覚だったので、受け取った時は「へ、、?、、」とすぐに意味がわかりませんでした。

改めて、紙に書き出してみて、あっ!!
これ、今回のメッセージ?!

現実的に自分の環境を考えると難しいけれど、、と最初は悩みましたが、、だんだんこれは単に物理的なことを言っている訳ではないのかも、もっと深い意味なのかもと感じるようになりました。

そうか、七夕の織姫と彦星は離ればなれで年一度この日が逢瀬だった。

ということは、、そういう気持ちをお互いいつも持てる相手がパートナーということでは?と思い当たりました。
うん、すごく大事なことだ!

そういえば七夕なのに、願い事しなかったな、、と気づきましたが、コロナ禍で休講になったダンスの再開時期を聞きに夕方センターに立ち寄ったら、なんとホールに笹が飾られ「ご自由に願い事をどうぞ」と短冊が沢山ペンとともに置いてありました!!

周りをキョロキョロしながら、七夕祭で受け取ったメッセージのパートナーに巡り会えますようにと書き、無事短冊を吊るしてきました。

願いが叶いますように。。

七夕を堪能した大満足な一日となりました。
Reicoさん、素敵な七夕祭をありがとうございました(^-^)

追伸
その後、住所録の整理をしている時、亡き父の知人でご事情がある方が「通い婚」をされていることをふと思い出しました。
すごーく幸せそうだったな、、そうか、その手もあった!

さらに、、かつて自分自身が遠距離恋愛をしていた経験も思い出しました(忘れとったんかい)。

name:あきこ様




| Posted in ご感想・体験談Comments Closed