私は偉大だった!力を放て、ウソを暴き常識を超えよ|ラブラドライト

Reico

あなたは偉大な存在だ

偉大な自分を解放する

– ラブラドライト –

今回は、ご参加者方の集まり方がユニークでした!

誰もが無言なのだけど、どこからともなく「ザワザワ」と聞こえてくるような空気感。

みんな控えめにキョロキョロしている。
そう見えないよう、そーっと眼球だけ動かしたり
気配だけを読み取っている様子。

大っぴらではなく、スマートに周囲を伺っている。

「何をすれば良いの?」

「どこに座れば良いの?」

役割を探す姿勢
自分の名前が書かれた座席を探すような雰囲気がありました。

ただ自分がヒーリングや啓示を受けるためだけでなく

「自分の使命を全うしたい」

意欲的な人が多くいました。

同時に

「私がこの中に入っても良いのかな?」
「ちゃんとやり遂げられるかな?」

少し勝手が分からなく、恐る恐る場に集まる人もいた。

でも、好奇心の強さは、どなたもマックスになっていた!

「好奇心」は、進化成長への最高の道しるべ。

円形フォーメーション

全員が揃ったので
指揮者として場の方向性を指示しました。

すると能動的に
円を描くようにそれぞれが移動しはじめました。

みんな、何かをちゃんと知っていたような感じだった。

儀式のような
効果的なフォーメーションを記憶から引っ張り出したのか。
とても自然でした。

全員で一つの円を作ろうとすると人数的に大きくなり過ぎてしまうので
これまたあうんの呼吸で幾重にも円を作りました。

小さなドーナツの外側に
ひとまわり大きなドーナツを
さらにその外側にひとまわり大きなドーナツ…

何重かの円を生み出し、それぞれの距離を縮めた。

でも一人一人が密着していた訳ではなく
適度な距離感を置いていた。

隣の人と自分のエネルギー(オーラ)があまり重ならないようにする為です。

自分独自のパワーを発揮するための適度な距離。

満ち満ちる一体感

フォーメーションが成立した瞬間、場の空気が完全に切り替わりました。

全ての歯車が噛み合い
「キーーン!」と音が聞こえそうなくらい、ハッキリと変わった。

空気の粒子の一つ一つが立つ感じです。

寝ていた粒子が起こされて、直立した。

空気が死んでない状態。
その場が意味を持った状態。

全員と繋がり、この場全体のエネルギーとも繋がった。

誰も微動だにしませんでしたが
内側では驚きを味わっていました。

全体がつながっている?!
 
私たちはこの場を掌握している?!
 
自分が動くと全員もその分動く?!
 
自分の一挙手一投足で世界は変わる?!

あなたは、自分の些細な動きにも
愛や肯定的なものを動機にしなければならないことを思い出しつつありました。

頭で分かっているとか
文章として読めるとかではなく
それが真実であると、思い出し始めた。

不必要に動き回る意味はない。
心配して、不安になって彷徨う必要もない。

そういう動機で指一本動かす意味はないんだ?!
 
たった一つの肯定的な思いを持って指させば良い
 
望む方向に。

一見すると静かな状態でしたが、あなたにとってはパワフルな体験でした。

私は偉大だった

ここでラブラドライトのエネルギーをさらに強めました。

するとあなたの全身に強く光が走りました。

毛細血管に血がめぐるように

稲妻が木を切り裂くように

種が土を突き破り
地上に芽を息吹かせ
次々と枝葉を生み出し
あっという間に大木になるように

あなたは、全身全霊に光が駆け巡るのを味わいました。

それは本当に、まばたきを一回するだけの時間で行き渡りました。

そしてあなたは
「自分の偉大さ」を思い出しました。

あぁ、分かる!分かるぞ!
 
本当に自分はなんだって出来るんだ!
 
自分はなんて大きな存在だったのだろう。
 
なぜこんな巨大なパワーを忘れていられたんだろう?
 
すごい!
 
これはすごい事だ。
 
なんという事だ!!
 
全くちっぽけな存在なんかではなかった。
 
私の意思一つで世界が色を変える!
 
世界を生み出しているのは自分だった。
 
そして隣にいる全員も同じなのだ。
 
なんて頼もしい事なのだろう!

あなたは最高の笑顔を見せていました。

自分を知ると焦りは消える

あなたは、奢りでもなく、自信過剰さでもなく

純粋に自分は偉大な存在である事を思い出しました。

この偉大さは、優劣ではありません。

誰々よりすごい、とか
これが出来るからすごい、とか

比較優劣の観点からではなく

ただただ、生命の美しさを悟った。

生命の聡明さを

生命の完璧さを。

生きとし生けるものは
全てとつながっているのだ、という紛れもない真実を。

一体感の歓喜

あなたは自分の中の

「不安」
「心配」
「焦り」

といったものが、力を持っていない状態を味わいました。

探す事は出来ます。

取り出す事もできます。

でもそれは、理論的に「そういうモードを認識してる」感覚です。

あなたの感情を揺り動かすものではなくなっている。

あなたを突き動かすパワーではなくなっている。

存在は肯定してる。

でも、距離感でいえば最も離れた場所にその言葉はある。

なぜ不安が消えたのか

どうしてあなたの中から不安が消えたのでしょうか。

答えはエネルギーです。

あなたは場のエネルギーに満たされた。

あなたというミクロ世界に光が灯った。

これは、あなたが自分を見失っていない状態です。

見えないところがない。

影がない。

つまり、あなたは「自分」を思い出した。

自分について知らない事がない状態です。

これまで地上では、あなたは自分についての殆どを忘れていました。

実際よりも驚くほど自分を過小評価して、それが普通の状態だとしていました。

それは、低い次元に生まれる事に同意したからでもありますが

生まれた時から、そう教えられていたからです。

常識を超えろ

でも、光が灯り

取り戻した。

視界はひらけています。

自分の可能性の広大さを知っています。

パワーがある事を十分に把握している。

あなたは、偉大だった。

人類は、偉大だった。

現実を超えることができる。

いや違う!

現実を生み出す事が出来るのだ。

現実以上の力を持っていたのだ。

これは学校では教えられなかった事。

社会でも教えられなかった事。

ずっと、テレビや新聞で伝えられる事が真実だと教えられた。

生まれた時から頭に叩き込まれ

大人になったら9時5時で働きづめ。

そうしないと生き延びられない世界。

働ど働けど、多くの人は富を享受できない。

なぜなのか?

疑問を持っても
誰もが「現実を見ろ」と返してきた。

思考は停止する。

自分は限界のある存在で
世界は必死にならないと生き延びられない世界だと信じていく。

でも、それらは全て、嘘だった!

始祖からの記憶

円の中央に
あなたの目前に

様々な映像が映し出されました。
全員で同じ映像を見ていました。

あなたが
何の為に日本の地に降り立ったのかを見せられました。

この地で受け継ぐ「パターン」を引き受ける事も理解していました。

罪悪感を片付ける重要性も承知していました。

いついつまでには覚醒するという約束も思い出しました。

レムリアとの関係性も見せられました。

平和を復活させる事も
平和だけでこの星を成立させる事も
平和を守りぬくと誓った事も思い出しました。

日本人に託された思いを、バトンを自ら引き受けた事も。

レムリアよりも前の時代、別の星にいた事も。

+ + + +

これらの映像により、あなたは合点がいきました。

自分のこの人生の多くの謎が解明されていきました。

壮大なタペストリーを完成させました。

あなたの中には興奮しかありませんでした。

自分が世界の役に立てる事実に、歓喜していました!

ミクロマトリックス完了

この場に集まった時に、「私が参加しても良いのだろうか?」と遠慮していた人も

今や自信に満ち溢れていました。

その資格がある事を全員が知っていました。

一人一人が輝く光となり

その光が集まって、より大きな光となり

いよいよ次のステージ、ホワイトジェイド(白翡翠)の世界に向かう準備ができました。

ニューイヤーについて
ニューイヤーズ・イブ遠隔ヒーリング2020-21は、ここ数年大晦日から年明けにかけて行って来た遠隔クリスタルヒーリング&メッセージを配信するプログラムです。
この記事は当日の様子をシェアする記事の1回目。

記憶とか見せられた映像の詳細(?)は集合メッセージに書いています。

心の準備は出来ていますか?
これは、現在進行形で起きていることと符合しています。

本当の自分に目覚める決意はありますか?
眠っている人々の中にあっても、覚醒して生きていく覚悟は出来ていますか?

人の目を気にしますか?

真実を追い求めますか?

次回もお楽しみに♡

REICOの公式LINE

時に真面目に、時にふざけたメッセージで、気がついたらハッピーマインドが身に付く!Reicoの公式LINEはこちらID検索:@dcg9155z