やりたい事を 自分に許可した時点で成功!失敗はビッグスケールの愛

Reico

ビッグスケールの愛を

失敗させてあげるのは愛である。

あらゆる経験を許可し

様々な感情を味わわせてあげるのは大きな愛だ。

生半可な気持ちじゃ持てない、ビッグスケールの愛。

時間は味わい深いもの

思った瞬間にそれが実現するのは非物理次元では当たり前だけど

だから

それができる方が上級であると思いがちだけど

ここは時間を味わう世界なので

「思った瞬間」から「現実化した瞬間」までの

この道のり、物語を1秒1秒抽出して体験できる世界な訳で

これって相当に贅沢な経験です。

なのにそういう時間は無駄なんじゃないかと

失敗をさせないのは、その人の深みを奪うことになりかねない。

目に映る人は自分の分身

もっと家族に、もっと子供に、もっと親に、失敗させてあげよう。

同僚に、上司に、部下にも、たくさん失敗させてあげよう。

そして、何より、自分に失敗させてあげよう。

泥臭さに飛び込め!

どんどん失敗して

赤っ恥かいて

冷や汗かいて

後々笑いのネタにして

笑顔を生む。

本当は、成功とか失敗とかどうでも良くて

やってみたいことを
 
自分に許可してあげられた時点で
 
もう成功

なんだよね。

自分が全ての中心

その「やっていいよ」って自分に言えるかどうかがチャレンジで

自分に「やっていいよ」と言ってもらえた喜びが結果なんだよ。

だから、その後に経験する出来事はなんだって良い。

なのでリラックしてしまおう。

だってもう結果はその瞬間に出ているのだから。

(※そして、その喜び=結果を重要視していると、さらに素敵な出来事を引き寄せられるというカラクリ)

「え?
失敗しないように、もっと考え直せだって?

いやいや、失敗とかって
もう…何言っちゃってるんですか。
それ超ユニーク。

自分自身に
好きにして良いよって言われてるんです私。

自分に愛されちゃってるんです。

だから私、全然余裕なんです。

もうすでに、成功しちゃってるんです。」

ってね。

吹雪が…

昨日の帰り道。

自分からの愛のシャワーがすごすぎて

前が見えない。