インク沼からの招待状!コトバノイロ黒蜥蜴(くろとかげ)とほぼ日ふせん

Reico

インクとふせん

こちらも10/18の勉強会でいただいたギフトです。

なんと万年筆のインク!(右下の箱)

それに可愛らしいミニ付箋(左下水色)

ほぼ日グッズがやって来た


「ほぼ日のひとことふせんサーカス」

こんなにファンタジックで可愛らしいものもあるのですね!

ノートワークやネタ帳にバンバン活用させていただきます!

見目麗しいインク



Pent〈ペント〉ボトルインク
コトバノイロ「黒蜥蜴(くろとかげ)」

限りなく黒に近い紫で、黒蜥蜴の妖艶な姿を表現してみました。

via:販売元 Pent

〜と、影(←くぅ〜!)

こちらのインクに関しては
私がしのごの書くよりも、下さった方からのカードをそのままご紹介した方が良さそうです♡

先日はアフターフォローありがとうございました!

感謝の気持ちばかりですが、文具沼にいらっしゃるreicoさんへ
私の謎センスとネーミングで見つけたアイテムをお試しいただけたら幸いです。


ずっと前から“トカゲ”という名前が好きでして、
「〜と、かげ」「and shadow」なんてクールな名前なのでしょう!
しかも黒とカゲなんです <black with shadow>


完全なジャケ買いならぬネーミング買いです。
影につく黒(い陰)、美貌の女盗賊@黒蜥蜴


まるで街が明るいほど影は黒く濃くなるという原理を名付けたようだと、
がっつりイマジネーションを刺激させられました。


このインクはペン先によって、太さ強さによって、或いは光の加減によって、
「黒色」の見え方が変わってくるそうです。
江戸川乱歩の小説は子供時分に読んだきりですが、読んだ年代で見えてくる情景が変わる、そんなイメージかもしれませんね。

reicoさんのペンと相性がいいな♡と祈りつつ。
それでは、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

コトバセンス

「〜と、かげ」

そこで区切る?

言葉の扱いセンスが爆発している!

これはすぐさま使いたくなる!

コンバーター初購入

実は万年筆を使う場合のインクはカートリッジ派でした。

なので、コンバーターを持っていなかったのでこの機会にお迎えしました♡

(インクボトルへの憧れは常にあるのですが、めちゃめちゃ書いてインク消費が早いので、つい便利な替芯を使うようになっています。)

アマゾンで買いました
ちなみにラミーのサファリ用のインクコンバーターはAmazonで購入しました。

LAMY ラミー コンバーター LZ28 アルスター サファリ abc用 正規輸入品

サファリとアルスター用

LAMY(ラミー)の万年筆「サファリ」用です。

いつかは買っておきたいなぁと思っていたので、こんなきっかけは嬉しいばかり。

スケルトン軸との相性

私が持っているスケルトンの万年筆サファリ。

スケルトン軸に入れると中が透けて見える訳で、その色合いも楽しみたいと思います!

コンバーター自体の赤もアクセントになりそう。

素敵なインク沼の招待状をありがとうございました。
どうぞこの喜びの百万倍の喜びが訪れますように。

後日談

サファリに入っていたインクを使い切りまして
万年筆を洗い
きっちり乾かし
コンバーターにインクを吸わせ
万年筆にセット。

使い心地も最高でした!(写真がなくてすみません)