パッセンジャーへ「船客、全員揃いました」ニューイヤー・クルーズ

Reico

役者はそろった

手続き完了しました!

ニューイヤーズ・イブ遠隔ヒーリング2019-20は締め切りました。
みなさまご参加頂きまして誠にありがとうございました。

すべての方に完了メールをお送りいたしました。

師走のお忙しい中、みなさま尽力してくださり本当にありがとうございました。

(もしこの時点で届かれていない場合はご一報くださいませ。お手数おかけします。)

ありがとうございます!

恒例(?)のメーラー画面。

スクロールするとこの下にもまだまだメールが続いています。

本当にありがとうございました!

……もうこの画面シェアはやめようかとも思ったのですが

(なんかドヤ感ありますよね…汗)

でも「うわぁー♡」って感じで、感謝の気持ちを伝えやすいのと

ご参加者側にとっては同じ時を過ごす仲間がいる実感が、得られやすいのではないかなぁと思って。

どうせなら盛り上がって当日に臨みたいので、結局シェアすることにしました。

みんなで作り上げる船の旅

間に合うようであれば今年もクルーズの一員に加わらせてください!

 
滑り込み組の一言。

締め切り間際にお声がけくださった方の

「クルーズ」という響き、いいですね。

気持ちが高まりました!

年末のこのプログラムは大所帯で回遊するイメージ。

大型客船で石の世界に向かう感じなのでまさにピッタリです。

(実際は自分たちが位置しているところと彼らの世界を同期させる、といった方が近いですが、でも時間の感覚を加味すると回遊と言える。)

大船に乗ったつもりで

みなさまがどんな様子だったかもしっかり見ておきたいと思います。

本当にね、これまでにないくらいの落ち着きを感じておりまして。

自分でも逆に「あれ?こんなに余裕ぶってて大丈夫?」的な。

とはいえ、毎年少しづつ成長しておりまして(微々たるものですが)

なんかね、一切自分でコントロールしていない感。

気負うな、背負うな

焦りの「あ」の字もない。

今までは焦ってたのか?と言われちゃうとそれもちょっと違うのですが

でも今の感覚を基点にすれば、「あ」の字があったと言えるのかもしれません。

気を張っていた部分があったんじゃないかと。

ノーコントロール

頑張るのが悪いのではなくて

コントロールしてない感じになっている感覚こそが

一番ちゃんとコントロール出来ている訳で。

(もうコントロールって言葉使う必要もないですが)

わたしがガッチガチに肩に力入れて

計画通り以外のことが起きたら慌てふためくスタンスで取り組むよりも

場と大きな流れ、細やかな配慮は用意するのだけど

自由行動も大歓迎だよっていうくらいのゆるめのスタンスが

実はこのプログラムで巻き起こしたい効果が簡単に叶うのだろうなぁと思っています。

どんどん変化していく

ここ1〜2年で行わせていただいた勉強会でも学んだことですが

エアインチョコのように

空気をたくさん含んだ進行だと、ご参加者には充実感が増すのかなって。

一方的に提供しまくるよりも、みんなで参加して作り上げる余地を設計しておく方が満足度が高いように感じました。

ケースバイケースで一概には言えませんが

今回のヒーリングプログラムでは、体感できる方に舵を切って行きたいと思っています。

勉強会について

たくさんの発見・学びがあった勉強会。
 
ご参加くださった方々にはいつか何かしらのお返しが出来ればなぁなんてくらい感謝しています。

集合メッセージが楽しみ

個別メッセージはもちろん毎回楽しみ。

こんな最高の機会はなくて。

その上で、集合メッセージは人生の大きな流れと

人生の、というか魂の旅の文脈が読み取れることが多いのでワクワクしています。

すごく大きな物語、本を読み進めているような感じがしています。

役者はそろった

パッセンジャー=船客の皆さまには

例えようもないほどの感謝を抱いております。

と同時に、皆さまにも楽しみにして頂きたいと思っています。

同じ志を持つ者たちが一同に介して

向こう側では再開を果たす。

そして英気を養って、また自分が選んだステージに戻り目的を達成する。

存分に目撃して、お伝えしていきたいと思います。


改めまして、ありがとうございます!

この喜びの百万倍の喜びが訪れますように。

ひとまず、ご報告とお礼まで。
 
【年末年始】冬季休業日に関するお知らせ(2019-2020年)