お金は使ったら入ってくる?お金を安心アイテム化しよう【アンサー】

Reico

本日もアンサー参ります!

アンサー」は皆様からのご質問をサイキックのReicoなりにお答えしていくものです。「reicoへメッセージ」や「REICOのLINE公式アカウント」から頂いたご質問になります。
※ご質問は必ずしもお答えできないこと何卒ご容赦くださいませ。答えない事にマイナスな意味は全くございません。愛のみ!

Q1.
引き寄せの法則の「お金は使ったら入ってくる」を実践していますがなかなか入って来ません。
もう少し待っていたら入って来るものなのでしょうか?
やり方を間違っているのでしょうか?Reicoさんお願いします!

A1.
ご質問ありがとうございます。

「お金は使ったら入って来る」は概ねその通りなのですが

注意書きがあって
本当にそれを必要なものだと納得している事が鍵だと思います。

納得の内訳

納得しているっていうのは
それを「必要経費」だと捉えている感覚です。

必要経費感覚のお金は文字通り必要不可欠な訳なんですよ。

当人が生きていく上で不可欠って事です。

自分が生きていく為に「不可欠」と捉えている金額です。

自分が存在する為にあるべき額であると。

「なかったら私存在できないよ?それってダメだよね?ありえないよね?」という感覚。

心臓あって当然。
呼吸できて当然。
毎日日が昇るの当然。
そういう不可欠。

そういう風に当人が必要不可欠レベルで納得している額は保証されるというシステムなんです。
この宇宙は。

システムなんて言うと小難しいですけど
そういう感覚でいると
それがそのままが現実に反映されるカラクリです。

土台を整える

これはどの引き寄せ思考(気分)にも言える事なんですが

必要不可欠なはずなのに
希望額を使うことに罪悪感や恐れを感じていると、それは不可欠レベルじゃないですよね。

融通きいちゃうレベルというか。

「あの、私、そんなにもらわなくても生活なんとかやりくり出来そうです」という融通が効くレベルに落ち着いちゃう。

結果そういう現実になる。

安心アイテムにしよう

お金を使う事に怯えていたら

お金はその分減りやすかったりします。

何故なら「お金=怯える」という図式が頭の中に出来上がっているので

お金というものが当人を怯えさせるアイテムと化していく。

なのでお金を使う時、使わざる得ない時は

出来る限り楽しい気分とセットして

楽しかった時の記憶をスライドして持ち込んで

安心感を抱くよう努めていると資産は増えていきます。

気楽にしていたら気楽にお金も集まりますし
気楽にお金を使える現実になっていく。

安心していたら安心できる形でお金は集まってきて
安心してお金を使える現実になっていく。

そういう感覚まで整えるのに多少訓練は必要かもですが

構造はシンプルなので

誰もが

全員がお金に困らない現実は作れます。

全員が「みんなにお金や豊かさや自由は行き渡る」と思っていたらいずれそういう世界になっていくように。

ひとりごと
ご質問いただきありがとうございました。
どうぞこの喜びの百万倍の喜びが訪れますように。
REICOの公式LINE

人生のご相談や疑問はreicolabo、ハスネオまで
これまでのアンサーもご覧ください