虚栄心と劣等感が強いと不穏なモノに取り憑かれる|正直者が一番安全

Reico

本日もアンサー参ります!

アンサー」は皆様からのご質問をサイキックのReicoなりにお答えしていくものです。「reicoへメッセージ」や「REICOのLINE公式アカウント」から頂いたご質問になります。
※アンサーはブログyoutube、場合によってはインスタLINEでお答えします。
※ご質問は必ずしもお答えできないこと何卒ご容赦くださいませ。答えない事にマイナスな意味は全くございません。愛のみ!

Q1.
Reicoさんから見て気をつけた方がいいことってありますか?

A1.
ご質問いただきありがとうございます。

気を付けておくと良い事でパッと最初に浮かんだ事を書いてみますね。

不穏なモノ

恐らく肉眼では見えないモノだと思うのですが

人に「不穏なモノ」がくっ付いているのを見る事があります。

その「不穏なモノ」がくっ付いていると
進化成長が阻害されると思われます。

何故なら
その不穏なモノは
その人の目を曇らせ、低次元の考えに留まらせるからです。

不穏なモノがしている事

その不穏なモノは人間からエネルギーを奪っていました。

取り憑いた人間に対してあれこれ囁いて
その気にさせて
思い上がらせた所で挫折させ、一気に失意のどん底に落とす。

しばらくしてまた甘い言葉を囁いては大した努力はさせず
ただその気にさせて、身の丈にあわない事をさせて絶望させる。

この繰り返しで
人からエネルギーを吸い盗る。

人を操作して
人から発生したエネルギーを奪い続ける。

取り憑かれた人は虚栄心と劣等感のループに囚われて、真実を見る眼が曇る。

当然、進化成長は阻害される。

ずっと3次元から抜け出せず、幻想と悪夢を見続けてコントロールされてしまう。

怖い話をするつもりはないのですが、怖かったらすみません!でも大丈夫です。自分さえしっかりしていれば全く問題ないので。

虚栄心と劣等感

もちろん当人は「その囁き」を自分の考えだと思っているので取り憑かれている事には気付かない。

そそのかされている事に気付けない。

私が知る限り、良い人悪い人の区別ではなく
大抵は劣等感、及び虚栄心の強い人に取り憑きます。

不穏なモノにとって、そうした傾向の人間は支配しやすいからです。

虚栄心:
見栄を張りたがる気持ち

劣等感:
自分が他より劣っていると感じる思い

近づくな

個人的にもお近づきになりたくないので
不穏なモノについて深掘りして調べたりはしていないのですが
人類の味方になっていないのは間違いないと思います。

これは誰もがそうなのかは分かりませんが
透視リーディングしている時の面白い感覚があって

リーディング中にその領域内で誰かと目が合うと、その相手に気付かれるような感覚があります。

直感的に私が存在している事を相手に伝えてしまう行為になり得る感じなのです。

以前透視をしていた時、その景色の中にいたある人物と目が合いそうになり
「気付かれる!」と、反射的に体を伏せた事がありました。

その時までそのような事を意識した事はなかったと思うのですが
その瞬間で完全に理解した感じでした。

「あぁ、やっぱり意識には過去も未来も距離も関係ないんだ」と。

相手による

透視中に目が合うと相手は
「誰かに見られている気がする」と気のせい程度に認識するくらいかもしれませんし

「女性の気配を感じる」とか「もう一人誰かいる?」なんて思いがよぎる程度かもしれない。

あるいは
目に見えない領域に造詣が深かったり、特殊能力がある人、あるいはこの次元の別階層で動き回れる存在であれば、私という存在を特定する事も可能かもしれない。

そんな感じで、どこまで気付くかは相手にもよるんだろうと思いますが
出来る限り目を合わせないに越した事はない。

悪さをするつもりは毛頭無いので別に気付かれても構わないと言えば構わないのですが、変に目を合わす癖をつけてしまうと、いざという時に自分をガード出来なくなりそうな感覚があります。

多分本能的な。
(あるいは過去から持ち越した経験的な護身術?)

なので不穏なモノに対しても同じで
こちらが強く相手を認識すると相手も私を明確に認識しそうなのと
実際あまり興味がないので無関心でいます。

とはいえ何もしない訳ではなくて
自分のエネルギーを平常心レベルにしたまま
不穏なモノを人から引き離したりします。

当人自体がこうした事態に聞く耳を持っていれば、今後の事も踏まえて引き離し方をお伝えしたりもします。

引き離す方法

引き離したとしても
結局は当人自体が虚栄心や劣等感を手放さなければ、またいずれ取り憑かれる可能性が高い。

ですが引き離す行程そのものは難しくはないんです。

ただありのままの自分を受け入れて
自分以上に見せようとしたり
自分以下であると落ち込みすぎないようにする。

他者と自分を優劣意識からは比べず
自然体で
正直であるよう努める。

こういう態度でいれば不穏なモノは自然と離れていきます。

どんなに巧妙な囁きを持ってしても
正直者を操作する事は出来ないからです。

操作できないもの、エネルギーを奪えないものには取り憑く意味がないからです。

ナニモノ?

よく「狐が取り憑いている」「動物霊が悪さしている」なんて話を聞きますけど、これってそういう類なのか?と思ったりもしますが正直よく分かりません。

私の興味の方向とちょっと違うので。

あるいはSF的な何かかもしれませんが
とにかく近付かない事、引き寄せない事、これに尽きると思います。

「近付かない」というのは、不穏なモノをくっ付けていそうな人や、そういう人が多くいそうなグループには属しないという意味でもあります。

虚栄心に気を付けろ

虚栄心も劣等感も
多くの人が一度くらいは感じた事があったりするんじゃないかと思います。

誰だって愛されたいですよね。

重要な存在なんだって分かってほしいですよね。

当然です。
当然なんです。

でもだからこそ、そう思えていない故に自分以上に見栄え良くしようとしてしまう事そのものを疑わないといけない。

他者と自分を比べて優劣を味わっている事の無意味さに気付かないといけない。

真剣にそこで悩んでいる事が幻想に囚われているんだと目を覚まさないといけない。

生まれてくれて有難う

何故なら私たちは
生まれてきただけで十分素晴らしいから。

もうそれだけで満点、無限点だから。

全員が違っていて
全員が無限点で
全員で「自分」だから。

だから安心していていい。

安心して好きなことに夢中になっていていい。

教え込まれた競争の矛盾をついてやればいい。

教え込まれたピラミッド的価値基準を華麗にかわしていけばいい。

にっこり微笑みながら。

あなたで在ればいい

自分を評価する価値基準を外に求めずに

内側で強固なものにしていく。

そうすればあなたの枝葉に現実が触れても慌てたりはしなくなる。

しなやかに揺れて、戯れるだけ。

軸は常に自分側にあるからどうとでも出来る。

軸は「自分で在れば良い」
ただそれだけ。

ありのままの自分に価値があるという真実を見つけて、真に見つけて生きていく。

そうしたら
誰にも支配されず、操作される事なく人生を全うできる。

* * *

なんか、そんな感じです。

物質的な世界では正直者が馬鹿を見る、なんて言われたりしますけど

もっと大きな視点、
透明な世界から見ると
正直者はいつだって守られて、報われる結果を手にしているんだよって話でございます。

お知らせ
不思議な話系のリクエストは他にも頂いております(ありがとうございます)今後もブログやyoutubeでお応えしていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

ご質問はこちらのreicolabo公式LINEまで♡