バカになろう、ほぐれて行こう、自然に身を任せよう

REICO

Photo by Thomas Couillard on Unsplash

いや本当にね。

バカになって楽しんでいるのが一番だなって。

心がリラックスしていると

身体もほぐされますし。

「ほぐれる=解れる」

漢字で読むと、その良さが尚更分かるというか。

+ + + +

深刻になっていると心も身体も固まっちゃいますよね。

すると変えたい現実も同様に膠着したままになりかねない。

でも心も身体もほぐれていたら

エネルギーも自由に広がっていく。

現実も自由に展開していく。

奇跡も起きて行く。

想像を超えて好転して行く。

だから
バカになって
アホになって

良く分からんけど、なんとかなるっしょ!って。

そんな風にしながら

「こうなったら良いなぁ」な未来を見つめていく。

それも気楽に
手放しつつ

どっちでも良いんだけどね、って囚われずに。

+ + + +

そうしていると

本当の意味でゆったり出来るようになってくる。

あれもしないと!
これもしないと!

そんな焦りが消えていく。

何にも考えずに雲の動きを見ていられるようになる。

雨音に耳を澄ましていられるようになる。

「そんな暇があったらもっと頑張らないと!」

そんな声に対してノータッチで、川に流して見送れるようになる。

+ + + +

そうこうしていると

なんでも上手く行っちゃうんですよね。

うまく行くとか、行かないとか、そういう事がどうでも良くなっていて
穏やかで安心している自分になる。

活力も湧いて、自然とやりたい事に向き合えるようにもなる。

+ + + +

どんな時間にも執着せず

過去にも現在にも未来にも執着せず

どこにも支配されず

ただ、自分らしくいる。

こんな幸せな状態が他にあるのかっていうくらいの感覚に包まれる。

私たちは身一つで、幸せを感じられるんだよね。

精神がほぐれているだけで。