完璧じゃなくてイイんだよ♡太陽が贈る魔法の言葉

Reico

瞳、眼差しPhoto by Adrian Swancar on Unsplash

「完璧じゃなくていいよ」

そう言われたら、どんなに楽でしょう。

あるいは、「今のままで完璧じゃないか!」と。

これらは結局同じ意味です。

「そのままの、ありのままの君が完璧。

何をしようとも、何をせずとも

どこへ行こうとも、どこへ行かずとも

君は君のままでサイコー!」

という意味で

君以上のことをしなくて良いんだよ」という許しです。

完璧さの罠

どちらにしろ言いたいことは同じなのですが

「完璧」という響きには、
様々な条件をクリアした状態というイメージが先行してしまいますよね。

なので「完璧だよ!」と言われると

「え?嬉しいけど、私はいわゆる完璧な人のイメージとはかけ離れているし…」

と、つい自分を否定してしまい

あれやこれやと足りないと思っていることを思い浮かべて気分が落ちてしまいます。

褒め言葉が逆効果になる。

だからあえて逆説的に

「完璧じゃなくていいよ」というのが、魔法の言葉になってくる訳です。

ホッとしていることが大事

「完璧じゃなくていいよ」

自分に優しく語りかける魔法の言葉、みなさんもお持ちでしょうか?

そして
そんな身も心もとろけちゃう魔法の言葉を
どれだけ自分に言ってあげていますか?

事あるごとに?
1日の終りに?
週の終わりに?

それとも1年に1回でしょうか?

もし、そんな事を自分に言うなんて思いつきもしなかった!
という思われた方は今すぐトライしてみませんか。

「完璧じゃなくってもいいんだよ!
私はこのまんまでオールOKだよ!」
と。

だって実際その通りなんですから。

北風と太陽

太陽Photo by chuttersnap on Unsplash

私はイソップ物語の「北風と太陽」の話が大好きです。

昔からの心の指針

今回の魔法の言葉は、まさに太陽側からの言葉だと思います。

「世間がいう完璧さなんてつまらない枠に収まらないで!
今のままが一番素晴らしいのだから

あなただけの
独創的な完璧さが大好きなのだから。」

こんな風に言われたら、そりゃぁ心の鎧(ヨロイ)も脱ぎます。

ずっと隠していた本音も
イマイチだと思っていた本当の姿も
安心して披露する気になってきます。

だってもう誰かが決めた「完璧さ」を体現する必要がないんですから。

自分以上でも以外でもなく

ついつい自分以上のことをやろうと奮闘していたり
自分以下だと思い込んで落ち込んでみたり
自分以外のことをやろうと自分を見失っているのに気が付いたら

魔法の言葉を
思いっきり感情を込めて自分に言ってあげて下さい。

「完璧さって何だっけ?
それって本当に必要だったっけ?

今のままの自分が大好きだよ。
独創的な完璧な自分を大切にするね。」と。

私はこの言葉に何度も救われています。

遠慮はいらない

風船balloonPhoto by Hybrid on Unsplash

自分を許したり、褒めたり
何だかそんなこと申し訳ないって思いがちですが

自分に優しくしてニコニコしていたら
周りにいる人もきっと安心してくれるから

結構みんなのことを幸せに出来るんですよね。

でも周りの人を幸せにしようとして
自分のことを後回しにするやり方だと
自分が疲弊して疲れた表情になってしまうので
一緒にいる人も気を使って疲れちゃいますよね。

そうしたら自分を含めた誰のことも幸せに出来ない。

だから遠慮することなく
太陽のような魔法の言葉をどんどん使っていきましょう。

きっと皆さんも楽になって
本来の自分らしさを表現できるようになってくるんじゃないかなと思います。

評判の高い絵本