世界がひっくり返る|特定の人にパワーを送る方法【祈り方】

Reico

この後も世界で
表と裏がひっくり返ることが起き続けると思います。

同じ面に並べられることが起きます。

世界中の「コインの裏側」光が差す!次元上昇で何が起きるか説明します

表と裏

左と右

善と悪

これらがひっくり返り、私たちは全員で知ることになる。
公然の秘密が、とうとう現実問題として光に当たる。

バチカン

以前、ローマ教皇が日本に小言を言ったことがありました。

日本はもっと移民を受け入れるべきだ的なことを。

でも海外の日本贔屓から総ツッコミされていました。
「日本を壊す気か」と。

本当にその通りで、日本はこの路線で良いと思うのです。

世界が切り替わるその前にすべき事|リスペクト無しでは多様性は分断を生む

移民政策を実際にしてきた国に住む方々の意見が一番参考になると思いますが、個人的にも、少なくとも今の世界情勢を見れば、日本は単一民族を継続する方向で良いんじゃないかと思っています。

外国の方を冷遇しようという意味ではなくて、健全な関係を保つための線引きは必要だと思うからです。

本当に日本に敬意を持って帰化したいとか、移住されたい方は大歓迎ですが、いわゆる裏のある多様性とか移民政策とかを表面的に捉えて「それは素晴らしい」と乗っかってしまうと取り返しがつかないような気がします。
「敬意」がないところに調和は生まれないですよね。多様性によって何を産み出そうとしているのか、誰が得をしているのか。ここを深掘りして、その動機を私たちが見極める必要があるのではないかと思うのです。

世界情勢が落ち着いたり、人々の中に健全な自分軸と敬意が確立した時には、また違う方向性が生まれるかもしれません。長い人類の歴史の中で、今後人種や民族が統合していく事もあるかもしれません。愛によって統合されていく流れは素晴らしいと思います。

耳心地の良い言葉の裏

多様性を推し進めようとするグローバリストは
あらゆる機関に忍び込み、元々いた正直な人々を隅に追いやります。

いつしかその機関は、全く別の思想を持つ人々に入れ替わっている。

そして正直な人たちが積み上げた「信用」を利用して
耳心地の良い言葉で人々を間違った道に誘う。

彼らが良くやる方法です。

正攻法を使わないのが特徴です。

堂々と向き合わない。
日の当たるやり方を好まない。

そもそも裏道を作ったくらいの人達だから
弱いのです。
だから暴挙を裏で繰り返す。

パワーを送る方法

さてさて最近、世界では色々ありますし
でも海外へ飛べる訳ではないのもあって

「力になりたい人にパワーを送る方法を教えてください」

このようなご相談をポコポコ頂いてます。
なので、ここでシェアしておきますね。

・これは相手のエネルギーを上げたり
ハイヤーセルフと強くつなげることも助けます。

・助けたい相手は、あなたと知り合いでも、一度もあったことがない人でも可能です。

・あなたが一方的に知っている人でも構いませんし
特定の顔や名前は知らないが、ある団体や活動をしている人々に対しても可能です。

・ちなみにパワー/エネルギーはあなたのものを送る訳ではありません。

そのようなイメージはかえって良くないです。誰も得しません。
あくまで宇宙からとか、空からとか
あるいはその人自身の中から湧き上がる、と言う認識でいてください。

・このワークは毎日行っても構いません。
ただし中身が惰性的だったり、心配の念を感じる時間になっているのに気がついたら、モチベーションが高まるまでは身を引いた方が良いです。あなたにこそ休息が必要です。休みましょう。

パワーを高める方法
まず相手の良いところを思い返してください。

良いところを実際に知らないなら
あなたの想像で構いません。

相手がこの世に生まれて
日の光を浴びてすくすく育ったところを想像してください。

その人が小さな善行をしているところを想像してください。

小さな善行:落ちていたゴミを拾ったり、道を訪ねてきた人に親切にしたりなど

こうして想像しているあなた自身が
その相手を眩しい存在だと感じられることが大切です。

敬意が湧き上がり
その存在に涙するくらいに。

その時、強大なパワーが相手に降り注がれます。

相手の中心からも大いなる力を引き出します。

真の姿=ハイヤーセルフ状態を当人に思い出させます。

すると、本来すべきことを達成できるような力を得ます。
 

こうして相手を思いやるあなた自身は
この行為自体により感動に包み込まれているはずです。
相手の幸せを祈れることに感謝をしているので満たされている。
相手に対して変化や期待を求めない。

この感覚になったところでエネルギー上昇ワークは上手くいったので終わりにしても大丈夫です。
あとは何も心配せず過ごしてください。

REICOの公式LINE

人生のご相談や疑問はreicolabo、ハスネオまで
これまでのアンサーもご覧ください