マイケル・ジャクソンHealTheWorld|純粋な子供が戦士に花を届ける

Reico

Michael Jackson – Heal The World (Official Video)

お客様のイメージ

先日のセッションでのこと。
その方に「お客様の本質のイメージはこれです」
と、紹介したマイケル・ジャクソンの「Heal The World」のMV/ミュージックビデオ。

このMVの中で
道端に咲いていたお花を摘んだであろう感じで

純真な子供がお花を片手に戦士たちに駆け寄って行き、渡すシーンがあります。

平和を勝ち取るためとはいえ
結局は真逆の争いをしている世界に現れた少女。

子供は、戦争の中では一見弱そうに見える存在だけれど

無邪気に平和を生み出せる彼らは
何よりも強い存在な訳で

真に平和を生きている圧倒的な輝きの方が最強なのだ、と。

そんなことが伝わってくる映像。

これです、お伝えしたかったシーンは。

セッションの時はタイトルを思い出せなかったので
ブログで覚書しておきます。

戦争の中に咲く花

自分のたちの平和のためにできることは

今この瞬間に平和な感覚を持ちことだけ。

争っていては平和な感覚は感じられない。

強さとは
眉間にシワを寄せたり
相手を怖がらせたり
武器の扱いが上手くなることなんかじゃない。

屈強な肉体も
武装していることも
空虚に感じさせるほどに

突然現れた、可憐な光。

子供達の存在が
それを表している。

答えを体現してくれている。

こんな柔らかな強さに、誰も敵わないんだってことを。

時代を超えて

今の時代改めて見ても良いMVです。

これが世界中の戦地で起こることを祈るばかり。

…いや、

世界中の人がこれを想像したら

心の中でイメージしただけで

一瞬で平和が実現できるんじゃないかな?