【アンサー】ルースと原石、エネルギーの違いってあるの?元素は信念や世界観

Reico

Photo by Louis Maniquet on Unsplash
 

Q1.

Reicoさんのブログが好きで、いつも元気づけられています。
以前セッションでもお世話になりました^^
 
アクセサリーなどで身につける石たちの大きさや量によってエネルギーの効果の差を気にしなくて良いというのは承知なのですが、ふと原石とルースの違いが気になりました。
 
例えば、スファレライトの場合、
ルースだとイエローやオレンジ、レッド、グリーンと色ごとにも効果が違うと思うのですが、
 
原石タイプは何色、と特定されずスファレライトとして販売されていました。
 
こういう場合、ルースと原石で同じようなエネルギーを持っているのでしょうか?
ブログのアンサーなどでとりあげて頂けると嬉しいです^^

A1.

ご質問ありがとうございます!嬉しいです。

おっしゃるような場面は多々あると思いますので、ちょこっと戸惑いますよね。
ここでは販売店などの事情は脇に置くとして…

ルースも原石も同じパワーを持っています。
大丈夫です。

どちらもオレンジ色をしているならば、オレンジスファレライトのパワーを宿しています。


色にもエネルギーがあってパワーも様々です。

なので同じスファレライトも色別でパワーが若干変わってくるのです。

ただ、「形」にもパワーがあるので

原石から形を変えている石には
石そのもののパワーと、形のパワーが放たれます。

ざっくり簡単にいうと
丸みを帯びた形には、まろやかで優しいパワーが放たれます。

四角いものからは、どっしりとした不動感が。

尖ったものからは、遠く長くエネルギーを届ける力が発揮されます。

石のエネルギー
色のエネルギー
形のエネルギー

そういう組み合わせを楽しむのも一つです。


これを突き詰めていくと

じゃあなんでオレンジ色になるんだってことになって

石をオレンジにしている成分って何?って気になってくる。

もちろん、その成分にもエネルギーがある訳です。

全ての化学元素そのものに、独自のエネルギーがある。


「私」という、私もあなたも

こういう無数のエネルギー元素からできている


エネルギーは一つの信念だったりもするので

あらゆる信念、世界観を持った元素を組み合わせて私たちは成り立っていて

つまり、裏を返せば(って言葉の使い方合ってる?)

信念を変えれば

チョイスする考えを変えれば

エネルギーも変わるってことなのだ。


ああああああぁxああぁ

この世界、楽しすぎる!!!!!