思っている以上に、あなたは自分のことを知らない

Reico

罪悪感という名の牢獄

もし今、人生で何かしらの不具合

こうあって欲しいのになっていない場合、その理由は

十中八九、罪悪感が大きな要因です。

少なくとも原因の根元に至るまでの枝葉に、一個や二個はくっ付いています。

後は、この宇宙の構造を忘れてしまったが故の思い込みとか

寂しさが原因のこともあります。

(この寂しさについてはまた今度)

罪悪感は至る所に潜んでいる

 

罪悪感って

日々自分の生きている感覚が当たり前になると、その中に混じっている罪の意識を、まさか罪悪感だったなんて!と気付かないんですよね。

もちろん、さらに根元と向き合おうだなんて思わない。

だってそれを感じるのはめちゃくちゃ辛いし、顕在意識では感じないようにしているから。

罪悪感が根本にあるということが全く見えなくなっている。

骨を断て

罪の意識が骨だとして、それを取り囲っている筋肉があるので見えない。

筋肉はいわば日々の出来事、ドラマです。

ドラマの中には時々問題、不具合が起きたりします。

でね、その問題は、何かしらで解決しても

骨に気付かない限りは、何度も何度もドラマを変えて生まれてきます。

新たな問題が浮上した!と思いがちなんですが

骨が同じなんです。

なんせ、中心にはあなたの心があるんです。

根っ子は見えない

これ…骨と肉ではなく、で例えた方が良かったパターンですね。

中には、「私の庭に、雑草の根っ子なんてある訳ないです。

鳥や風が運んで来たタネで生えた草なんです!」と、思う方もいらっしゃるかと思います。

「私の中に原因があるのではなく

外の世界が悪いんです」と。

「あいつらが!世の中が!全くダメなんだ、変えないといけないんだ!」とね。

それでも、やっぱり言わせてください。

自分の庭をしっかり見て。

自分の庭の状況に対して鈍感になっていると、根っ子を見過ごしてしまうんです。

そりゃぁそうです。

一見すると見えないですもんね。

分かります。

だから、まさか不具合の原因が自分の庭にあるだなんて思いもしない。

外を見て

外に問題があると信じ

外を懸命に変えようとして

どうしたものかと時間を費やしてしまう。

自作自演なら最高のドラマに

だけど、一生懸命なんだよね。

真剣にやっているんだよね。

分かりますよ、分かるんですよ。

なんだけど、なんだけどね、約束しますから。

どんなに辛かった出来事も、いつかは喜劇だったのだと笑えますから。

時が解決する、とかの話ではなくて

本気も本気

本当に自作自演だったんだって知ることになりますから。

謎が解けたら、「ウソでしょ?」とこれまで現実を見ていた概念が崩れ落ちますから。

「ぁぁぁああ!」って、現実がどうとでもなるんだって分かりますから。

血反吐レベルに

何はともあれ、騙されたと思って

自分の内側を血反吐を吐くほどに感じ切ってごらんよ。

と言わせてください。

どんな集中力が必要?

遠くの山に目を向けていただいて

そして、その山のどこかしらかを歩いている人の、その表情までを見ようとするくらいの

渾身の集中力を発揮してみてください。

(おそらく実際は人の姿は認識できないはずですけど、出来たりして?くらいのニュアンスで焦点を絞る)

今、私たちが最優先して良いのは

私たち自身の心です。

(極端に走って、じゃあ自分以外は無視して良いのか?って言うのはもちろん違いますよ。)

一枚も書けないじゃ話にならない

口を酸っぱくして言う感じで恐縮なのですが

感じてます?自分の中身を。

外のことばかりに気を向けてません?

外に答えはないんです。

内側に答えはあって、それと同じ光を外に放っているだけなんです。

常に自分。

自分を軸に人生を見直してみるんです。

内側を、向こう側に走り抜けるくらい感じてみましたかい?

自分の内側について、感想文何枚書けますかい?

頭じゃなくてね

ハートで感じていることを、ですよ。

でね、ハートで感じたことを、ちゃんと頭で受け止めてあげるんです。

ハートにばかり負担をかけて我慢させてた訳ですよ

頭の言うことばかり優先してきていたんですよ。

だから、ちゃんとバランス良くしてあげる。

頭が悪者なのではなくて、役割とバランスを大事にしてねってことです。

解決したくない理由もある

人ってね

その問題を解決したくない場合もあって

そういう場合は、感じることを制御するんです無意識で。

だから、自分の本意を今一度明確にしてみてください。

まずはトライしてみよう

あとは、本人は内側を感じているつもりなのだけど

いやいやいやいや、そこスタートラインから一歩も動いてないですよっていう場合も多いです。

(愛すべきうっかり八兵衛状態)

自分に対して無関心になっていることに気付けていますか?

1日で良いから、自分だけに意識を向けることをやってみてください。

今私は何かを食べたいと思ったぞ
 
今私はお箸を手にしたな
 
今私は空を見たいと思ったね
 
私はなんでこれに対してイライラしているのだろう?
 
あれ?これ前にも似たようなことなかったっけ?
  
でも、なんで、なんで、なんで?

 
これをしてどうなるのかって?

意識の目が、その矢印が、内側に向く癖がつくので

ポコポコ降りてくる情報をキャッチできるようになっていきます。

あ!ってひらめくんです。

知るんです、自分を。

続けていくと

自分の「内的世界」と「外的世界」の紐付けが、目に見えるようになる

感じられるようになるんです。


 
自分の心の叫びを聞いたことはあるかい?
 

ご感想も掲載ラッシュ継続中です。