どのクレープ層に乗る?地球ゲームを攻略せよ(遠クリ4月分公開)

Reico

お知らせ
いつも当サロン・ハスネオをご愛顧いただきましてありがとうございます!

遠隔クリスタルヒーリングの4月分のスケジュールを公開いたしましたのでお知らせいたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

人生はゲーム!

不謹慎だとプンスカされる方もいるかもしれませんが…

やっぱり人生はゲームそのものだなぁと思います。

そして、私はその攻略本的な役割が楽しいです。

自分の中で操作する


この地球ゲームでは

自分の意識、心、感覚、なんでも良いのですが内側で操作可能で

自分の中にコントローラーがあって

攻略法やコツを掴めば必ずクリアできる。

(言葉、行動、肉体も大事ですが)

人生は無理ゲーじゃない

どんな状態であっても

当人が本気で取り組めばクリアできる。

クリアの定義は

当人にとって
不快で不自由な状態を打破し
不自由な状態を生み出していた仕組みを知り
それを歓喜を生み出す仕組みに変換し
ゲームの中を縦横無尽に遊べるようになること。

どんな人生も論理的に解体できる。

同時にすごくハートフルでもあるこの世の仕組み。

最後は必ず「愛」に帰結する。

壮大なファンタジーゲーム。

アバターと自覚する

自分がこのゲームをプレイしているゲーマーでありつつ

ゲーム上でのキャラクター=アバターでもあると認識するだけでも

だいぶ違う目線で人生を見ることができると思います。

(実際そうなのでね)

人生で起きていることと自分の関係性。
世界で起きていることと自分の関係性。

世界中で起きている様々な様相も

自分と向き合い続けていると

まるで別世界の、別の大陸で起きている感じにもなれば

まさに自分の望みを叶えるお膳立てであるという風にも見抜ける。

ミルクレープの精査

ミルクレープとは

フランス語で「千枚のクレープ」という意味。(“mille-crêpes)薄いクレープを何枚にも重ねてケーキにしたスイーツ。クレープの間にはクリームやフルーツなどを挟んでいる。実際は千枚は重ねていなくて数十枚ほどである。

例えば…
この地球で起きていることは認識はしているのだけど
今自分が立っている世界とは
完全には重なってこない感覚も味わえていたりしませんか?

ホログラフィックなレイヤー世界が
何層にも存在していて

これまではミルクレープのようにぴったりと重なって一つの帯域になっていた
一つの世界として存在していた。

でも今は
このミルクレープの大域を作っていた一枚一枚のクレープが
離れ始めて
隙間が生まれている。

この隙間はどんどん距離が離れていく。

クレープAにいる人がクレープBにいる人に手を伸ばしても
届かなくなり始めている。

飛び移るなら今が最適。

自分に焦点を合わせる

どんな時であっても

今どんな気分?
何を感じている?
本当はどうしたい?
このことによって自分にプラスの意味はある?

こんなことを掘り下げ続けていく。

(今あなたが想像した以上に掘り下げる、追いかける!)

一人ひとりに出来ることは、やっぱりこれしかない。

最初から世界や
あの人やこの人に意識を向けて
その焦点の合わせ方が雑だと、中心にいるはずの自分にエネルギーは注がれない。

でも
中心にいる自分にのみ焦点を当てていると
自分の居場所が明確なので
世界を球体のように見ることが出来る。

上下前後左右、自分の過去や未来
周囲の人や世界との関係性が
以前よりも見通せるようになるし

出会う人全員がメッセンジャーだって分かるようになる。

(この状態でも分からないことは山ほどあってOKです。それは分かる必要がなく、自分を担当し続ければ良いってだけのことなので。)

どこへ向かえば良いの?

自分の立ち位置から世界を認識すると
次にどこへコマを進めれば良いのかが明確になってくる。

なので
そんな風にして自分の向かうべき道筋とかは見えてくるんだけど
そうは言ってもまだ怖いなぁ、ドキドキするなぁなんて感じはあって当然で。

そうなると「後は勇気のみ」みたいな話になってくる。

とは言えこの勇気のくだりも
自分の内側に「なんで、なんで、なんで?」って聴き続けているとスムーズに移行できる意識状態になる。

頑張って勇気を出すぞ、みたいな感覚よりも

その先が気になるから行くぞ、みたいな好奇心が勝つタイミングがやってきます。

その時こそが「今がその時」になる。

近況

散文的に色々書き出しましたが。

公式LINE@にいただいたコメントや
前回の記事への返信もありがたく拝読しております!
それを私だけが読んでいるのがもったいないくらいに。

年末メッセージはですね
今回が最後になるのかなぁなんて思いながら、心を込めて進めております。

先日のセッションでお客様から「魔法学校始めるんですか?」と
冗談まじりに聞かれたりしたのですが

サイキックノートのやり方をお伝えしていくことが
皆さんを魔法使いにしていくことと同義になるのだろうなぁなんて思いました。

予定よりどんどん遅れておりますが
ノートの書き方、進め方、人生を自分好みに変える方法は
必ずお伝えしていきますのでお楽しみに♡

ここまで書いたけど…

クレープよりもクリア下敷きの方が分かりやすかったかも?

そっちでの説明(今回の記事の補足)は公式LINE@に書いてみますね。

この後少ししてから配信します。