ヒーロー達の集まりだった|10/22 勉強会シーズン3

Reico

スパイダーマン、HEROPhoto by Joey Nicotra on Unsplash

今回はハスネオLabo 勉強会シーズン3の1回目(全3回)について書きますね。

ご参加者の共通点

1回目の質問タイムで「今日ここに集まった全員の共通点がありますか?」というご質問を頂きました。
それに対し僭越ながら回答しました。

その後、ご参加者から以下のコメントを頂きました。

一番最後、最後の最後の質問で、
「今回の参加者の共通点は?」という時、
突然の予定していなかった来客があり、その解答だけ、本当にそれまでずっと順調に全部拝聴できていたのに、その答えの時だけマルっと聞けずじまいでした。
「ヒーローです」だけ聞けました。

こちらのお声を頂戴し
「お!どうせなら、また皆さんが思い出せる場所があった方が良いかな」とブログでシェアする事を思い付きました。

という訳で
以下は「全員の共通点…」と、問いかけた途端視えたビジョンになります。

視えたビジョン

彼らは普段、善良な市民の中に紛れて過ごしているが
いざとなったら市民の服を脱ぎ

ヒーローの姿となってミッションを遂行する。

そしてやるべき事を終えたら速やかに市民の服を再度着て
真の身分も明かさず
群衆の中に消えていく…。

ここでのヒーローとは

「遠山の金さん」「スパイダーマン」「スーパーマン」のように

実は権力者、実力者、能力者なんだけど
多くの人にその側面は隠し
一般人として生きている。

その姿はフラッシュモブを彷彿とさせ
普通の通行人かと思いきや突然踊り出してサプライズさせられるような感じ。

まるで人間に扮した天使のようにも視えた。

分からぬまま居る場合も

必要となれば
それが小さな事であろうと
大きな事であろうと、善のために力を発揮する。

それを自覚しているような時や
分かりやすく大きなことを成し遂げていること以外にも

犬の散歩をしている人ににっこり笑いかける事かもしれないし
迷子の子供をサービスカウンターまで連れていく事かもしれない。

その必要がある人と出会わせて勇気付ける事かもしれないし
周囲の人をより明るい方へに連れていく事かもしれない。

善意はその先へも届く

犬の散歩していた人がちょっといい気分になった事で運命の人と巡り会う事を実現させ「笑顔セラピー」を生み出すかもしれない。

迷子の子供は大人になった時にあなたと同じ意志を継ぐ者で、束の間の出会いでもエネルギーの接触&伝達をしていたかもしれない。

あなたが勇気付けた人は、その後辛い運命が押し寄せる事になっていたが、あなたとのやり取りを忘れなかった事で無事に闇堕ちせず乗り切り、世界を変える一員になっていくのかもしれない。

その先の事までは感知していなくとも
関わった人に光を伝達して、どんどん広げていく。

人々により明るい道を指し示す為に現れた使者。

本人もそれがミッションとは気づいていない事までしている。

ちゃんと居るべき場所に派遣される存在。

その時その時で
自覚してる、していないに関わらず

居るべき場所に配置されている存在。

行くべき場所に誘われミッションを遂行する存在。

この共通点を聞いた方から「胸が熱くなりました!」とコメントを頂きました。
各々に響くものがあったり、記憶に触れる何かがあったりしていたら良いなと思っております。
明日更新のお知らせ
明日はブログにて、次回勉強会までにお願いしたいプチミッション第二弾をお知らせしたいと思います。

どうぞよしなにお願い申し上げます!

REICOの公式LINE

人生のご相談や疑問はreicolabo、ハスネオまで
これまでのアンサーもご覧ください