何も捨てることができない人には、何も変えることはできない

Reico

何も捨てることができない人には、何も変えることはできない

本日もアンサー参ります!

アンサー」は皆様からのご質問をサイキックのReicoなりにお答えしていくものです。「reicoへメッセージ」や「REICOのLINE公式アカウント」から頂いたご質問になります。
※アンサーはブログyoutube、あるいはインスタLINEでお答えします。
※ご質問は必ずしもお答えできないこと何卒ご容赦くださいませ。答えない事にマイナスな意味は全くございません。愛のみ!

Q1.
reicoさん こんにちは!
人生に変化が起きない場合にはどうしたらいいでしょうか?
がんばっているつもりでも見当違いになってしまっているのでしょうか。もっと気長に待つべきなのでしょうか?
いつもブログに助けられています。

A1.
ご質問頂きありがとうございます。

現実がなかなか変わらない時ってちょっともどかしいですよね。

そんな時に思い出すと良さそうな
「進撃の巨人」の名言からお話させて下さい。

「何も捨てることができない人には、 何も変えることはできないだろう」

– 進撃の巨人 アルミンの名言 –

先日も進撃の巨人の名言をご紹介したのですが今回も。
1/9のファイナルシーズン開始に向けてちょこちょこ見直している関係です。
・特別じゃなきゃいけないんですか?進撃の巨人・母カルラのメッセージ

何を引き換えにできる?

「すぐに結果が出ない場合どうすれば良いのでしょうか?」といったご質問はありがたくも本当に沢山頂くのですが、アルミンの名言がどストレートに言い当てている、まさに答えのようなものだなと思います。

例えば「結婚したい」のならば「誰かと住むのは苦手」を手放さないといけないかもしれない。

あるいは
「誰かと住むのは苦手」まではOKでも
だから結婚は自分に合っていないのかもしれない。」と続いてくっついている思考を手放さないといけないのかもしれない。

「誰かと住むのは苦手」は良くても「だから結婚するのは…」の方がブロックになっていたりする場合もある。

台本は自分の中

結婚できない理由を何かの思考と紐づけていて
この紐付けだけを捨てれば(切れば)上手くいく場合は本当に多いです。

思考の模様は千差万別

思考の円グラフ的に
当人の中にどのような思考があるのか、とか
それぞれがどれだけ幅を利かせているのか、とか
組み合わせの妙とかで現実は変わってきます。

叶えたい物事と紐づけている思考の様子は人それぞれ違うので、何が引き金になって結果が出たり、出なかったりは千差万別。

もし現実を変えたいのなら
何かしら思考や思考の分量、紐付けを変えないといけない。

より快適に過ごしたいのなら怒りを捨てないといけないですし
ありのままの自分を愛したいのなら、誰かを許さないといけないかもしれない。

つまり何かを捨てないといけない。

古い思考を捨てたら
新しい現実はやってくる。

思考が現実を生み出すから。

シンプルな仕組み

でも、言い換えたらそれだけで良いんですよね。

誰かや何かを変えようとしたり
支配したり、操作したりしなくて良くて

最初に動かすのは自分の思考だけ。

それだけで良い。

あとは、それを本気でやるかどうか。

やろうとせずに
やるか、やらないか、それだけ。

馴染みの思考

理論だけを話せば簡単なのですが

意外とどなたも使い慣れた思考や思考の関係性(紐付け)に愛着を持っていたりします。

なので手放すことに時間をかけていく。

その過程も素晴らしい物語ですし
かけがえのない時間なので

焦らず
誰とも比べず

マイペースにやっていけば良いのかなと思います。

遊び感覚だと変えやすい

「早く変えないと」だけで過ごしていると良い気分でいられませんよね。

良い気分でいないのだから
現実も良いものになんてなりようがない。

だから
この思考カードとこっちの思考カードを入れ替えたらどうなるだろうか?
なんて想像を膨らませてみて

ワクワクしたら変える決意が高まるでしょうし
ワクワクせず不安が強まったら
「もう少し様子を見よう」なんて感じで
現状を前向きに受け止められるようになったりすると思います。

そっか、今は変えなくって良いのかも、と。

どちらにしても
「今はこれで良し!」って思えたら今この瞬間良い気分でいられる。

今良い気分でいられたら
素敵な明日を作っていける。

こんな風に
人生という現実を面白がって作れたら楽しいですよね。

少なくとも
自分の感覚には良い気分になるという変化を生み出せるんですから。

そして
それこそが一番重要で
誰もが成し遂げたいことなのですから。

ご質問いただきありがとうございました。
どうぞこの喜びの百万倍の喜びが訪れますように。