【お見合い極意】条件やデータより直感について行け!

REICO

お見合いでお互いナシすぎて、逆に仲良くなった【ジェラードン】

おすすめ動画その2

前回の「人間って愛おしい」に続くYouTubeの謎アルゴリズムシリーズ。
この動画もYouTubeのおすすめに登場し、まんまと観てしまいました。

「消化試合」がパワーワード過ぎました。

共通項で親睦深める

動画の二人はこの後なんやかんやで付き合うパターンなのか

あるいは
異性相手に殻を壊せた事で

次に出会った人と晴れてお付き合いが始まるパターンなのか。

何にせよ、こんな風に素でいられて
しかも受け入れてもらえたら良いですよね。

どんな形であれ
楽しいのが一番ですよね。

そう、何よりも、一緒にいて楽しいのが一番なんです。

お見合いの目的

流行り病がそれを加速させたのかなとも思いますが

ここ数年「お見合い」がらみのご相談が本当に増えました。

お見合いとかマッチングアプリだと
データ的に相手を見てしまいがちですよね。

顔写真、年齢、身体サイズ、年収、職業などなど。

それも大事な情報ではあるので丸無視する必要はないですが

その辺は補足的に捉えておくのが最適だと思います。

それらは目的じゃなくて、キッカケなのですから。

直感こそ道標

「じゃあ何が一番重要なの?」
そんな声が聞こえて来そうですが

直感こそ至高です。

自分自身の閃き「何か気になる」という感覚について行くのみなんです。

それしかないんです。

逆に言えば「ピンと来ない」なら、どんなにデータ的には良くても撤退せよって事です。

人によっては、最初はピンと来なくても後から来るパターンもあります。が、それでもピンと来るまでは、その感覚に従っているのがベストな道の歩き方です。

キッカケの大本を見る

例えば学生の時には
データそのもので誰かに好意を抱いたりって、あんまりしないですよね。

前情報なしの直感で、誰かに惹かれることの方が圧倒的に多いと思います。

惹かれる入口は相手のルックスかもしれないし
廊下に落としたハンカチを拾ってくれた優しさかもしれない(古っ)

けれど

カッコ良ければ誰でも好きになる訳じゃないし
ハンカチを拾ってくれたら誰でも好きになる訳でもない。

何かをきっかけにはしたけれど
その奥にある何かにピンと来たはずなんです。

損得なしで行く

もちろん学生の時は将来の生活なんて考えませんから
土台が違うと思うかもしれませんが

だからこそ
その当時の感覚は信用出来ると思いませんか?

お金があっても幸せにはならないし
ステータスが高くても幸せにはならない。
周囲に良く思われる状態を達成しても幸せにはならない。

互いの愛のみが
幸せを味わわせてくれる。

内側で燃える愛のみが

あなたを幸せにする。

自分への信頼が鍵

愛があれば何だって乗り越えていけます。

むしろ乗り越えて行く道こそが
二人で今回の人生でクリアしようと決めて来た挑戦の場合もあります。

例え出会った時に相手のスペックが残念味だったとしても

「私は幸せになれる」と自分を信じてあげられたら

相手次第だなんて思わない訳です。

自分次第だしねって楽観的になれる訳です。

宇宙の法則を使えば

お金だって引き寄せられるし
お互いの自己実現やら仕事も何とでもしていけますよね。

それを実現していく道のりを一緒に楽しめたら飽きないですよね。

誰の為の結婚なのか

自分への信頼を肝に据えてたら

どのような条件の相手だろうと

「愛」があれば進めるんだと思います。

やってやんよ!って挑めるんだと思います。

そういう自分を知るの楽しいですよね。

自分の力を発揮するの刺激的ですよね。

自分自身が良い気分になれるから結婚もするんですよね。

その軸を見失わずにいたら

ピッタンコな相手が突如現れるものなのです。