花粉症を鎮めるには「花粉は友達♡」でOK|過剰さはアレルギーを呼ぶ

Reico

スギ花粉

花粉症の季節も落ち着いた頃で恐縮ですが

花粉症との決別は

「花粉は友達♡」

で大概イケると思います。

敵ってホント?


そもそも何故、花粉があなたの敵になったのか、なのですよ。

花粉って植物ですよね。

植物っていったら自然物ですよね。

私達人間も自然物なはずですよね。

自然物である私たちと友達になれない訳がないんですよ。

敵である訳がないんですよ。

という世界に意識を向ける。

アレルギーの基本

多過ぎるからダメ!
人体に悪影響がある。
よく分からないから怖い!

のような感じで
とにかく排除しようとしていると

アレルギーになっていきます。

基本的にアレルギーって「過剰な反応の結果」なのです。

もちろん例外はある

毒性がある自然物も現時点ではあります。

だから、そういう物に対しては無理せず避けることで良いと思うのですが

他の人が大丈夫な花粉で
花粉症にならない人もいるようなパターンならば

この方法「○○(花粉)は友達」を繰り返していくことで

自分の思い・価値観を塗り替えていけると思います。

可愛い友達

花と蜂

花粉も可愛いお友達!

そう思ってみると

共存できる感じになっていきます。

医学的(?)に問題があるとかないとかは、ちょっと脇に置いてみてください。

「これダメ!」という過剰に排除する思いが、自分の体の中でアレルギー体質を呼び起こし

結果、花粉と仲良くなれない「花粉ダメな体」にしてしまいます。

なので

仲良くできるのかもしれないな♡

って。

「花粉ダメ絶対!」でとどまっている思考から先に進めてみましょう。

思考の一時停止状態から

再生ボタンをポチッと押して

花粉と仲直りするところまで思考を進めてみましょう。

他の理由

これ以外にも花粉症になる理由はあります。

あなたにとって花粉は何かに置き換えられますか?
(誰かや何かを敵だとみなしていないか)

そこをさらに深掘りしていくと
つまりは、自分で自分を攻撃していないか?

自分を許せずにいることはないか?

花粉症になることで何かメリットは得られているのか?

自分を認められずに否定している部分はないのか?
とかとか。

時には、隣の席の友人が花粉症と聞いてから急に自分にも症状が出た!なんて場合もあります。
その場合は「人は人、自分は自分!」とセパレーションする意識を持つだけで案外けろっと治ったりもします。

そんな風に細かい設定や理由は人それぞれ違いますが
あなたの思いこそが
あなたの体に一番の影響を与えています。

なので結局は自分と向き合うことで
それによって価値観を、意識の向け方を変えることができ
花粉症ともさよならできます。

とりあえずは薬で症状を和らげて
リラックスして自分の内的世界を探求してみましょう。

花粉症以外の発見もきっとあると思いますよ。