コミュニケーションで大事なのは「どう思われるか」じゃない

Reico

交流を気楽なものに

コミュニケーションが苦手、とか
人付き合いが下手なんですって場合は

「交流している時間」や

「共有している物事」ではなく

自分がどう思われるかにフォーカスし過ぎているかもしれないんだよね。

フォーカスポイントを変えてみよう

なので

相手と何を共有しているのか。

ここに意識を向けるようにしていると

自然と言葉は出てくるし

自然と手足は動くし

自然と情熱的になってくるんだよね。

表情だって自然になる。

内的世界に照準を絞れ

orange

例えば誰かとオレンジジュースについて話している時に

「手絞りが一番おすすめなんだけど
買うんだったらここのメーカーのが一番スッキリしてるよ!」

と、自分の感じている世界を伝えるのか

「…手絞りとか気取ってるとか思われないかな?
面倒くさいなぁって引かれちゃわないかな?
…っていうか変な話し方になってないかな?」

と、本題からズレて

どう思われているかに気を取られていると、変な空気を放ちがちです。

サイキックが見る景色

肉眼以外の情報も見えてしまうサイキックからはどう見えているかというと

当人のエネルギー(オーラ)が

話し合っていることに意識を向けていないので本人のオーラが揺らぐんですよね。

キャンドルの炎が隙間風で揺らぐような感じです。

でね、消えそうな炎をみていると不安じゃないですか?

いつ消えるんだ?とか
どこから風が吹いているんだ?と。

火を見ている方も落ち着かなくなりますよね。
ずっと火に集中出来なくなりますよね。

これと似たようなことが起きるんです。

投げた言葉はどうなる?

そういう状態で相手に言葉を投げかけるとエネルギーはどう動いているかというと

投げたボール(言葉=エネルギー)が直線で相手に届くんじゃなくて、S字カーブして手前で落ちる的な動きをします。

投げかけられた側からすれば「え?!」ってなりますよね。
届かず手前で落ちるんですから拍子抜けします。

キャッチ出来ませんから、良いリアクションも出来ない。

(これは一例です。実際は人それぞれ違うエネルギーの動きをしますが、総じて不安定になる)

「関心」には情熱が必要

結果、本気で興味を持ってもらえなかったりするんです。

だってキャッチ出来ないのだから反応しようがないんです。
辛うじて指先に届いたとしても
不安定さを持ったエネルギーを感じるので信用しづらくなる。

投げた側も
物理的に挙動不審気味になるからなおさら信頼度が落ちたりしちゃうことも起きる。

それって「情熱的ではない」「話している本人がそのことを信じていない、熱中していない」
という計算式を生み出していて

じゃあ相手としては
「関心が持てない、信用できない」という答えを弾き出す図式になるんです。

何をもって交流下手?

話し方自体が下手だったとしても

伝えていることに集中して、情熱的になっていると(大騒ぎするという意味ではなく)

オーラの状態が、スーッと相手に伝わる形になります。

話し方や自分がどう見られているかではなく

話す内容に集中していると

バーン!と相手の心に届く。

「私も手絞りしてみたいからオレンジ買って帰っちゃおうかな♡」になる。

人はなぜ出会うのか

人との出会いはメッセージの交換。

自然体でいると、それがスムーズに行われるから

人間関係の話で

友達が多い、少ない、とか

長続きする、しない、とか

そういうのは、何の意味もないことだって分かってくるんだよね。

冒険をしよう!

ということで

人生は自分オリジナルの冒険物語なので

誰の目も気にせず堂々と

そして今この瞬間を淡々と

そして情熱的に生きようねってお話です。

淡々とは

「淡々」とは、あっさりしている、しつこくない、静かで好ましい、みたいな意味合いですよね。

私がここで申し上げている淡々さとは、つまりは

・過剰に人の評価を気にせずに
・ただただ自分が伝えたいことそのものに集中していれば

コミュニケーションの良し悪しも何も、あなたが伝えたいことがちゃんと伝わるようになります。と言うことをお伝えしたくて表現として用いています。

ご質問とアンサー
プロのサイキックであるReicoの視点で皆様からの問いにお答えするアンサーです。ご質問は「reicoへメッセージ」か「REICOのLINE公式アカウント」から受け付けています。
★LINE公式ご登録フォローの方法はこちら
割引クーポン情報もチェックできます
「ざっくりまとめアンサー」はいくつかの同じような内容のご質問をざっくりまとめてお答えしていくので個別のご質問部分は省いております。

ご質問は必ずしもお答えできるとは限りません。ご容赦くださいませ。
絶対答えて欲しい!場合はぜひセッションのご予約をお願い申し上げます♡