今この瞬間の、自分に出来る範囲でいい|青い鳥はあなたといる

Reico


 
常に、今この瞬間の自分に出来る範囲で安心することをしていれば人生は大丈夫。

大きな夢を叶えたいとしても

今この瞬間自分ができることをする。

ホッとしたり
納得できたり
好奇心を感じたり
幸せを感じるもの

それを選んでいけば
大きな夢に、思いもつかない方法でたどり着きます。

ハワイに移住したい!
という夢があったとしても
今この瞬間にできることの中でホッとできることをやるんです。

お茶を飲むこと
映画を見ること
散歩に出かけること
寝ること
ゴロゴロすること
読書
何にもしない、ということをする

何でもいいです。
できないことではなく
分からないことでもなく

今この瞬間の自分ができる範囲の中のことだけしていれば大丈夫。

そこにたどり着きます。

夢を実現している地点に。

(※例えば、映画ひとつ選ぶにしても、ちゃんと自分の感覚を吟味する。「暴力反対!心に清いものを」といった常識的に良さげな映画!という基準ではなく、今はドンパチするアクション映画を見たいのなら、それをちゃんと見てあげる。自分の興味を判断しないことが大事です=ありのままの自己を肯定することにもなる。)

損得で答えを決めない

よく映画とかであるじゃないですか

「君と契約を結ぼう!
ただし、あの(君の大好きな)上司を裏切ることが前提だがな。」みたいなシーン。

それは欲しいけれど代償があったり
自分の信念とは違うことをしないと、それを達成できないと思い込んでしまう場面。

そこでの攻略法は意外と簡単です。

今この瞬間、自分がホッとできないことはしなくても良い!

これだけです。

不本意に上司を裏切ることを選ぶと
もしかしたら地位や名誉やお金は手に入っても
幸せを感じられない人生が展開します。

だけど、今の自分の気持ちを優先したら
つまり、契約するとか、契約した後のことは今この瞬間は分からないけれど
上司を裏切りたくないという自分の気持ちは分かっている。

そういう状況で 「上司を裏切らない」ことを選択すると

上司を裏切らなくても契約は取れる流れになったり
その契約自体が結ぶ必要のないものだったと分かったり
もっと良い話が巡ってきたり
そもそも、その契約は自分の本意じゃなかったと分かったりっていう展開に進むのです。

※契約で得られる何かの下に自分を置かないこと。
あなたはシャンパンタワーの一番上にいる!幸せなピースになろう

安心に近づこう

今この瞬間、安心したり、幸せを感じていることが何より大事です。

そういうエネルギー状態でいることの方が
ハワイに移住なんて難しいか…と考えるよりずっと有益です。

エネルギー状態が重要なんです。

ハワイ移住があなたにとって幸せな気分にさせてくれるのなら
それに近い幸せなエネルギー状態を維持している方が、そこに近づくのが早いです。

類は友を呼ぶ。

幸せを感じている理由は、ハワイと全く関係なくても大丈夫!

要はそこではないのです。

青い鳥はあなたと共にいる

毛繕する青い鳥Photo by Mariko margetson on Unsplash

今この瞬間、私は楽しんでいるかな?
安心しているかな?

そうやって自分のご機嫌を整える癖さえつければ大丈夫。

まさに「青い鳥」です。

幸せは、今この瞬間自分と共にあったんだって分かるんです。

まずは心でそれを感じ
その後少し経ってから現実でも分かる、という具合に。

青い鳥とは
「青い鳥」はモーリス・メーテルリンクの童話です。
幸せを呼ぶという青い鳥を探しに遠くへ向かうが、何もつかめないまま疲れて帰ると、家の裏庭に青い鳥がいた…。というお話しで、幸せは自分の一番近くにある。後はそれに気付けるか、気付けないか。それは自分次第だ…のような真実をつく内容です。
wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E3%81%84%E9%B3%A5